【詳細は?】日野 中型バス「メルファ」一部改良 安全性能強化

公開 : 2021.09.25 18:45

日野は、中型バス「メルファ」を改良し、2021年10月1日に発売します。安全装備の強化を図りました。

「メルファ」 安全装備を強化

編集:AUTOCAR JAPAN編集部

日野は、中型バス「メルファ」を改良し、2021年10月1日に発売する。

今回の改良では、衝突の可能性がある場合に警報ブザーとディスプレイ表示で警告を発し、ブレーキを踏まない場合には減速して衝突回避の支援をおこなうプリクラッシュセーフティシステム(PCS)を標準装備。

日野メルファ
日野メルファ    日野

また、カーブでの車線からのはみ出しや横転、滑りやすい路面でのスリップやスピンなどの抑制のため、警報音、エンジン出力制御、ブレーキングにより、ドライバーの危険回避操作をサポートする車両安定制御システム(VSC)、このほかドライバー異常時対応システム(EDSS)といった安全装備を標準装備とした。

さらに車両稼働情報をベースにビジネスを支援するICTサービス「ヒノ・コネクト」に対応させた。

メルファの定員35人の「ロイヤルサルーン」は、2312万7500円。定員45人の「デラックス」は、1845万8000円(ともに税込価格)。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像

×