ランボルギーニSUVは2018年のデビュー

公開 : 2014.04.21 21:40  更新 : 2017.06.01 02:13

北京モーターショーの会場で、アウティ社長、ルパート・シュタドラーが語ったところによれば、ランボルギーニのSUVは2018年のデビューになるという。

「ランボルギーニのサイクル・プランに従ったもので、そのスタイルはウルス・コンセプトに近い。」と語った。

また、シュタドラーは、この新しいランボルギーニSUVが、ベントレーSUVを含みグループのSUV達と一緒にアウディによって開発されていることを認めた。新しいSUVグループとは、次世代のポルシェカイエンアウディQ7のことである。この4台は、コンポーネンツやアーキテクチャーを共有するという。

しかし、そのキャラクターは異なり、ランボルギーニSUVはそのブランドに合わせて最もスポーティになりそうだ。また、彼は、ランボルギーニSUVにディーゼル・エンジンが搭載されるかどうかについては言及しなかった。

アウディとしては、Q7とは別にQ8と呼ばれるラグジュアリーなスペックを持つモデルも開発している。これはレンジローバーのライバルとなるモデルだ。しかし、このQ8が直接ベントレーSUVと当たることはないと語った。

▶北京モーターショー

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像