フォルクスワーゲン、日本国内での5月度販売実績は113%を達成

2012.06.06

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは5月の新車登録台数を発表した。それによると5月の登録台数は4,359台で、前年同月比113%を達成。また5月単月としては2001年(4,404台、年間販売台数: 61,121台)に次いで、過去2番目に高い実績となった。

プラス成長の要因としては、エコカーの貢献が挙げられる。特に今年より本格導入した、アイドリングストップシステムならびにブレーキエネルギー回生システムを採用したブルーモーション テクノロジー搭載車が、単月で過去最高の販売台数となる約2,000台を記録し、全体の販売増に貢献しているという。

関連テーマ

 
最新国内ニュース