マツダMX-5に2つのスペシャル・バージョン

公開 : 2012.06.07 13:59  更新 : 2017.06.01 00:55

マツダは今週のライプツィヒ・モーターショーで2つのスペシャル・バージョンを公開する。

ひとつは、スーパーチャージャー、コスワース製ピストン、新しい燃料噴射を備えたコンセプト・モデルで、マツダMX-5優勝と名付けられたもの。エンジン・パワーはノーマルの86bhpアップの244bhpを発揮する。最高速はスタンダード・モデルよりも29km/h高い250km/hをマークする。ボディは白いビニールで覆われ、サスペンションは、アイバッハのスプリングとビルシュタインのショックが装着された結果、低くなっている。

もう1台は、マツダMX-5選手という名づけられたモデルだ。こちらは200台の限定でドイツ市場向けに実際に生産されるモデルだ。マット・フィニッシュされたフロントとリア・ディフューザー、ボディ・サイドのストライプ、そして205/45タイヤと17インチ・アロイ・ホイールが組み合わせられた足回りが特徴。カラーは、レッド、ホワイト、ブラックの3色。エンジンは158bhp、19.1kg-mを発揮する標準的な2.0リッターとなる。価格は29,190ユーロ(290万円)からとなっている。

関連テーマ