ポルシェ・カイエン・クーペ

公開 : 2014.05.08 21:55  更新 : 2017.06.01 02:12

ポルシェはカイエンのラインナップに5ドア・リフトバックのSUVを追加する予定だ。既にそのデザイン・スケッチはできあがってきており、あとは2018年の生産に向けてのゴーサインを待つだけである。このカイエン・クーペは通常のカイエンよりもスポーティな立ち位置で、MLBプラットフォームをベースに考えられている最高7台のSUVのうちの1台となる。ライバルは、BMW X6、メルセデス・ベンツMLC、レンジローバー・スポーツとなる。

エンジンは、通常のガソリンおよびディーゼルに加え、プラグイン・ハイブリッドも用意されることとなる。

「われわれはカイエンのスポーティ・バージョンを長い間考えていた。問題は、ライプツィヒの生産能力と、現行カイエンの好調なセールスにあった。また、ポルシェがSUVラインナップを拡大することによって、911、ケイマン、ボクスターといったスポーツ・モデルをないがしろにするのではという疑問がユーザーに起こることも考えていた。」という。

最終的にこのモデルが生産されることになるかどうかは未だ決定されていないが、現時点では承認がされそうな雰囲気があるという。

そのクーペ・スタイルは、2017年の第3世代のカイエンのデビューより前に、第2世代のカイエンに施されるフェイス・リフトを更に進化させたものである。そのスタイルには、918スパイダーの影響も見られ、よりなだらかなルーフと狭いグラスハウスなどが特徴だ。

価格は現行のカイエンよりも15〜20%ほど高いものとなろう。3.0ℓV6のガソリン・モデルで£50,000(864万円)程度となろう。トップ・モデルは550hpのツインターボV8で、その他、GTS、ターボ、ディーゼルも用意される。また、ニュルブルクリンクで足を鍛えたモデルも用意されることになろう。このモデルは、低い車高を持ち、ロードに重点を置いたモデルとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事