ポルシェ・ケイマンGTS

公開 : 2014.05.12 22:40  更新 : 2017.05.29 19:05

■どんなクルマ?

言うまでもなく素晴らしきケイマンSのグレード・アップ・バージョンである。さしあたり、よりパワーのあるターボ・モデルが発表されるまでの間このモデルが一番パワフルなケイマンということになる。

車両価格£55,397(820万円)のケイマンGTSは、PASMサスペンション・システム、見た目の良い20インチ・アロイ・ホイールを標準装備し、わずかなスタイリングの変更を受けている。出力は340psまで引き上げられ、ケイマンSの3.4ℓ水平対向エンジンはさらに磨き上げられた。6速MTが標準で、あなたが望めばポルシェの推奨する高価なPDKデュアル・クラッチ・トランスミッションを選択することも可能だ。

その他のオプション・リストとしては、以前同様カーボン・セラミック・ブレーキが用意される。古風な乗る心地を余儀なくされた電子制御ダンパーは過去のものとされ、今回は新たに車高を20mm下げるスポーツ・シャシーがリストに加わった。なおこのオプションはPASMを装着すれば無償にてアップデートされる。

またスポーツ・エグゾーストとスポーツ・クロノ・パッケージが標準装備され、乾燥重量は1345kgまで軽量化された。その結果、0-100km/h加速はMTモデルで4.9秒、PDKモデルで4.6秒となる。

■どんな感じ?

筆者がテストした車両には、スポーツ・シャシー、オプションのカーボン・セラミック・ブレーキ、スポーツ・シートに6速MTが組み合わされていたが、その乗り味たるもの ”とんでもなく楽しい” といった感じであった。

特別な一体感をもたらすその運転感覚はケイマンはどうあがいても911の弟分であるというポルシェ・ファンの主張を一気に覆すレベルだ。

ブレーキ、ステアリング、スロットルなど全ての入力に対して従順な反応を示し、特に6速のマニュアル・ギアボックスは特筆に値する明快さを持っていた(少なくともこれは911のそれよりも明らかに良かった)。兎にも角にも、運転そのものをピュアに楽しむことの出来る味付けである。

神聖なる911を信奉するジャーナリストの反感を買うことは百も承知で意見を述べるとすると、あるいは996GT3、997GT3 RS、現行のGT3と並ぶほどの ”操縦性” を持っていると言っても過言ではないかもしれない。

それほどの実力を兼ね備えていると言えるだろう。

■「買い」か?

たとえ£70,000(1,036万円)の価格だったとしてもケイマンGTSより素晴らしいクルマを見つけることは難しいだろう。ただちに購入し、至福の境地に身を投げ込むことを強く勧める。911と比較しても、£55,000(814万円)という価格はもはや安いと言えるだろう。

(スティーブ・サトクリフ)

ポルシェ・ケイマンGTS

価格 £55,397(950万円)
最高速度 285km/h
0-100km/h加速 4.6秒
燃費 11.1km/ℓ
CO2排出量 211g/km
乾燥重量 1345kg
エンジン 水平対向6気筒3436cc
最高出力 340ps/7400rpm
最大トルク 38.7kg-m/6500rpm
ギアボックス 6速マニュアル

▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ケイマンS
▶ 海外初試乗 / ポルシェ・ケイマン2.7

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事