クルマで使う「ハンモック」「ハンディ型クリーナー」 連休ドライブに便利なカー用品 5選

公開 : 2022.04.30 20:45  更新 : 2022.05.01 14:23

車中泊でも使える「ハンモック」など、ゴールデンウィークに役立ちそうなカーグッズをご紹介。車内環境を便利に、清潔に、快適にする5つのアイテムです。

最大10連休も 車内で役立つアイデア用品

執筆:Hideaki Hamasaki(浜先秀彰)

とうとう始まったゴールデンウィーク。家族や友人とドライブ計画を立てている人も多いのでは?

ふだんの週末ドライブと違って移動時間が長かったり、アウトドアを満喫するケースも増えるわけだが、そんなときに役立つカーグッズを厳選して紹介しよう。

長時間のドライブになりがちな連休のお出かけ。カーグッズでクルマ時間をワンランクアップさせよう。画像は、ミニバン向けハンモック「カーメイト・シャーミング」。
長時間のドライブになりがちな連休のお出かけ。カーグッズでクルマ時間をワンランクアップさせよう。画像は、ミニバン向けハンモック「カーメイト・シャーミング」。    カーメイト

車中泊でも使えるハンモック、LEDライト付きのハンディクリーナー、ネット環境の充実アイテムなどなど、いずれも役立ち度満点のオススメ品だ。

1. カーメイト・シャーミング

車中泊・仮眠などで活躍してくれるミニバン向けのハンモック。

取付けは簡単で、ハンモック上部のアタッチメントをセカンドシートのISOFIX固定金具へと接続し、下部の紐をフロントシートのヘッドレストポールに結んで固定。

「カーメイト・シャーミング」は、後席を傾けて、前席のヘッドレストまでをつなぐハンモック。別売りの枕とクッションも用意されている。
「カーメイト・シャーミング」は、後席を傾けて、前席のヘッドレストまでをつなぐハンモック。別売りの枕とクッションも用意されている。    カーメイト

背もたれを倒したセカンドシートに上半身を預け、下半身をハンモックに載せれば足を伸ばして寝られる。

オプションのクッション、枕を組み合わせて使用すれば、快適度をさらにアップさせられるのも嬉しい。2組使用すれば左・右席で同時に利用可能だ。使用しないときにはヘッドレスト部分に畳んで収納できる。

ハンモックの素材は柔らかさと丈夫さを備えた帆布製で、耐荷重は90kg。クッション、枕は超極細繊維のソフトマイクロファイバー生地を採用し、きわめてソフトな触り心地だ。

2. カロッツェリアDCT-WR100D

車載専用のWi-Fiルーターで、NTTドコモが展開する車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」に対応。定額(1万3200円/年・税込)でインターネット環境が使い放題となる。

コンパクトサイズの本体を両面テープで貼り、シガーソケットから電源を取得するだけで装着が完了。5台までのネットワーク機器を同時に接続することが可能だ。

ドライブ中に、子どもがぐずる…。そんな時は、動画やゲームでクルマ時間を楽しんでもらうのも手。カロッツェリアの車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」は、シガーライターソケットから電源を取得する。シガー電源を使用せずに設置できる専用ケーブル「RD-WR001」も新たに登場。
ドライブ中に、子どもがぐずる…。そんな時は、動画やゲームでクルマ時間を楽しんでもらうのも手。カロッツェリアの車載用Wi-Fiルーター「DCT-WR100D」は、シガーライターソケットから電源を取得する。シガー電源を使用せずに設置できる専用ケーブル「RD-WR001」も新たに登場。    パイオニア

スマホやタブレットなどのモバイル機器はもちろん、通信機能搭載ゲーム機やノートパソコンなど自宅で使用している機器をクルマに持ち込んで使えるようになる。

HDMI端子を備えたカーナビを搭載している車両であればAmazon Fire TV Stickを利用して多彩なコンテンツを楽しむこともできるだろう。

3. サンワサプライBS-CARCLEANER-BK

子どもと一緒のロングドライブでは車内が汚れることも多いが、そんな時に手軽に取り出して使えるハンディタイプのクリーナー。

約300gと片手で持てる軽さで、175×146×55mmとコンパクトで、車内でも取り回しやすい。

小石も吸い込めるという強力なモーターを搭載。電源はシガーライターソケットから取得する。電源ケーブルは後席までらくらく届く、長さ4m。
小石も吸い込めるという強力なモーターを搭載。電源はシガーライターソケットから取得する。電源ケーブルは後席までらくらく届く、長さ4m。    サンワサプライ

2種類のノズルを付属しており、ブラシノズルではカーペットに入り込んだゴミを掻き出して吸い取り、隙間ノズルでシートや内張りの溝に詰まったゴミを残さずしっかりと吸い込む。

電源はシガーライターソケットから取得でき、4mの長さのケーブルで運転席から後部座席まで余裕で届く。フィルター部は水洗いに対応しており、イヤな臭いを抑える2種類の「香るフィルター」を付属する。

関連テーマ

おすすめ記事

 

パイオニアの人気画像