メルセデス・ベンツC63 AMGエステート

公開 : 2014.07.02 22:50  更新 : 2021.01.30 21:38

10月のパリ・モーターショーでの公開を目指してメルセデス・ベンツC63 AMGエステートの開発が進められている。AMGは、このC63 AMGとして4つのバリエーションを予定している。それは、このエステートのほか、サルーン、カブリオレ、クーペであり、そのラインナップは2016年末には完成することとなっている。

最新のプロトタイプの写真が示す通り、C63 AMGエステートは、一般的なCクラスのエステートとことなり、新しいデザインのアロイ・ホイールとかなり修正されたフロントおよびリア・バンパーを持つ。また、クアッド・エグゾーストと共に、サイド・スカートも新しくなっている。

エンジンは480psから580psを発揮する4.0ℓツインターボV8で、パフォーマンスもこれまでのノーマル・アスピレーションの6.2ℓV8モデルの0-100km/h加速4.5秒を上回るものと考えられる。

トランスミッションはAMG製の7速デュアル・クラッチで、これにアイドリング・ストップやブレーキ・エネルギー回生装置などが組み合わせられる。

なお、4WDモデルは当面のところこのC63 AMGには予定がないという。

インテリアはAMGのマークの入ったステアリングやスポーツ・シートなど、標準的にAMGモデルを造り上げる手法がとられている。また、そのブートスペースは、リア・シートを起こした状態で490ℓ、畳んだ状態で1510ℓとなる。

価格は未定。ちなみに現行のC63 AMGエステートは£58,500(1,020万円)だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事