トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO新製品 トヨタ・カローラ・バンDX発売

公開 : 2022.05.16 07:25

「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品として、トヨタ・カローラ・バンDX(2000年式)が発売されます。

ワゴンにつづきバンも

タカラトミーグループは、ミニカーブランド「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品として、トヨタカローラ・バンDX(2000年式)を発売する。

発売時期は2022年10月。価格(税込)は2970円。

「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品「トヨタ・カローラ・バンDX(2000年式)」(1/64スケール)
「トミカ・リミテッド・ヴィンテージNEO」の新製品「トヨタ・カローラ・バンDX(2000年式)」(1/64スケール)    タカラトミーグループ

1991年に登場した7代目100系トヨタ・カローラは、時代背景もありクラスの常識を超えた高品質な仕上がりで注目された。

セダンに少し遅れて登場したバンは乗用車系がモデルチェンジした後も作り続けられた。2002年まで大きくスタイルを変えることなく製造が続けられロングセラーモデルとなった。

カローラ・バンは品質と耐久性の高さが国際的に高く評価されており、今でも世界各地で活躍する姿を見ることができる。

TLV-NEOでは、2022年5月発売のワゴンに続き、カローラ・バンを製品化。

後期型ワゴンとは異なる形状のリアゲート、フロントグリルやバンパーなどが新規製作され、「ノーマル仕様」が忠実に再現されている。

プレーンな白と銀のボディカラーや、商用車らしさを強調する黒いバンパーやスチールホイールは見逃せない。

1990年代を代表するライトバンとして信頼されてきた100系カローラ・バン。複数台並べて事業所の雰囲気をつくるのもアリ。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

おすすめ記事

 

トヨタ カローラの人気画像