メルセデスMLクーペはBMW X6がターゲット

公開 : 2014.07.04 22:40  更新 : 2017.06.01 02:12

来年4月のニューヨーク・モーターショーでデビューする予定のメルセデス・ベンツMLクーペは、12月に発売予定のBMW X6の完全なる対抗馬として登城する予定だ。今年の北京モーターショーで見られたコンセプト・クーペSUVをベースとするMLクーペは、大胆なスタイリングが特徴だ。

まだそのカモフラージュは濃いものの、大きなフロント・グリル、突出したバッジ、大型のエア・インテークなどが特徴で、実用的なMクラスとは異なったラグジュアリーな雰囲気に仕上がっている。Sクラス・クーペのデザインにも影響されていることは、リアのスリムなテールランプなどからも受けて取れる。

サイズは、全長4935mm、全幅2014mm、全高が1739mmとコンセプト・モデルとほぼ同じ。現行のX6よりも長く若干高いサイズだ。

エンジンは、333ps、48.9kg-mの3.0ℓV6ツインターボで、9速オートマティックが組み合わせられると予想される。アイドリング・ストップ、回生ブレーキ・システム、そして4WDは標準となる。また、5つのモードを持つダイナミック・セレクト・コントロール・システムも装備される。

この標準的なモデルの他、トップ・エンドとして5.5ℓツインターボV8を搭載するML63 AMGクーペが用意されるのは、他のメルセデスと同様だ。そのパワーは525ps、71.3kg-mだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事