フォルクスワーゲン・パサート・オールトラック発売

2012.06.21

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、フルタイム4輪駆動システム、4 MOTIONと先進的なプリクラッシュ・ブレーキ・システムなどを装備したパサートの最高峰モデル、オールトラックを6月21日より発売を開始する。

パサート・オールトラックは、ベース・モデルとなったパサート・ヴァリアントに比べ30mm高められた車高と、車体前後に取り付けられたステンレス調のアンダーガードが付いた専用バンパー、そして、専用ホイールハウスエクステンションなどによりクロスオーバー的なスタイリングが強調されたモデルだ。

一方、インテリアは、最高級のナッパレザーを用いたスポーツシートを標準装備するほか、専用のウッドデコラティブパネルや フルカラー・マルチファンクション・インジケーターなどが装着されている。。

パサート・オールトラックは、フォルクスワーゲンのダウンサイジング戦略に基づき、211PSを発揮する2.0リッターTSI エンジンと6速のDSGトランスミッションが採用されている。さらに、ブレーキ・エネルギー回生システムを搭載した結果、燃費は11.6km/lと、従来の3.6リッター V6 4 MOTIONと比べ約10%以上向上している。

主な装備は下記の通り。

エクステリア
 30mm高められた最低地上高(135mm→165mm)
 フロント・アプローチアングルの変更(13.5°→16.0°)
 リヤ・デパーチャーアングルの変更(11.9°→13.6°)
 ランプブレーク・オーバーアングルの変更(9.5°→12.8°)
 アンダーガード付き専用フロント/リヤバンパー
 ホイールハウス・エクステンション
 専用サイドシル
 225/45 R18タイヤ+18インチ 10スポーク・アルミホイール

インテリア
 専用のナッパレザー・スポーツシートとウッド・デコラティブ・パネル
 アルミ調ペダルクラスター
 フルカラー・マルチファンクション・インジケーター
 ALLTRACKのロゴ付きセンター・コンソールパネル、ドアシルプレート

駆動システム
 4MOTION
 XDS(エレクトロニック・デファレンシャル・ロック)
 OFF ROADスイッチ 

ドライバーアシスタンスシステム
 ACC(アダプティブ・クルーズコントロール)
 プリクラッシュ・ブレーキ・システムFront Assist(低速域追突回避・軽減ブレーキシステム)
 ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System” 

なお、価格は4,940,000円だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事