メルセデス・ベンツCLAをニュルブルクリンクでスクープ

公開 : 2012.06.22 14:51  更新 : 2017.06.01 00:55

ニュルブルクリンクでテストされているメルセデス・ベンツCLAのプロトタイプのスクープ・ショットだ。われわれのフォトグラファーによってスクープされたCLAは、来年予定のデビューに向けて着々とテストを繰り返しているが、そのカモフラージュもだんだんと薄くなっている。

CLAのコンセプト・モデルは既に北京モーターショーで発表されているが、ディーター・ゼッツェがコメントしているように幾つかの2、3の変更があるものの、その基本デザインはコンセプト・モデルがほぼ忠実に反映されている。大人しいバンパー、CSCのようにスタンバイ・モードの時には赤く光るヘッドランプ・グラフィックス、コンベンショナルなデザインのバック・ミラー、Aクラスとおなじプルアウト・ドア・ハンドル、そして21インチよりも小さくなったホイールなどが、コンセプトモデルと異なるところだ。

CLAはモデル・ラインナップの中では、Cクラス・サルーンの下になる。しかし、CLAは、Cクラス・サルーンよりも47mm長く、121mm広く、47mm低い。またAクラスよりも345mm長く、同じ幅で、35mm低い。

ドライブ・トレーンは、標準的なFWDおよびオプションで4WDが用意される。ギアボックスは標準が6速マニュアルで、オプションとして7速デュアル・クラッチが装備される。

エンジンは、4つの4気筒ターボ・ガソリン・エンジンと、3つのターボ・ディーゼルが用意される。ガソリンは、CLA180用の120bhp・1.6リッター、CLA200用の154bhp・2.0リッター、そしてCLA250用の208bhp・2.0リッター、ディーゼルがCLA180CDI用の108bhp・1.8リッター、CLA200CDI用の134bhp・1.8リッター、そしてCLA220CDI用の168bhp・2.2リッターだ。

また、ラインナップのハイライトとして340bhpの2.0リッター・ターボ・エンジンが4WDのAMGバージョンに搭載される。

CLAのライバルとなるのは来年早々にデビュー予定のアウディA3や、2015年に発表されるBMW 1シリーズの4ドア・バージョンである。また、フォルクスワーゲン・ジェッタもそのターゲットとなる。CLAは主に北米と中国での販売がメインに考えられているモデルだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事