BMW 435i コンバーチブル Mスポーツ

公開 : 2014.08.03 23:50  更新 : 2017.05.29 17:59

■どんなクルマ?

英国の道にて、いよいよ4シリーズの中で最高グレードである435iに試乗する。

4シリーズという名に馴染みのない読者に念のために説明しておこう。4シリーズとは、3シリーズのクーペとコンバーチブルのモデルに充てがわれた新しいモデル名だ。M4の存在は一旦置いておいて、435iは4シリーズの中で最も優れたパワーを兼ね備える。

エンジンは335i譲りの3.0ℓターボだ。われわれのテスト車両は、馴染み深く人気のあるMスポーツとなっており、ルックスの変更や、機械的なアップグレードが施され、18インチのアロイ・ホイール(19インチはオプション)、スポーツ・シート、スポーツ・サスペンションが組み合わされていた。

■どんな感じ?

素晴らしき3シリーズや4シリーズに慣れ親しんだ向きならば、435iと聞いて、とりわけてスポーティな印象を想像するかもしれない。

しかしながら現実は、想像とは程遠い。

もちろん、ルーフを開いて夏の陽光をいっぱいに浴びながら走るぶんには最高の車である。インテリアは目で見るだけでも満足できるし、実際の使い勝手にも優れる。少なくともオープン時のルックスは、とても格好がいいし、街中を颯爽と走り抜ければ誰もが振り向くに違いない。

ただし、あなた自身が熱狂的なドライビング愛好家ならば、話は別だ。私を含め、こういった向きにはいくぶん味気無さすぎるのだ。ステアリングには生き生きとした感じがまるでないし、あまりにも大雑把すぎるのだ。それなりに重量もあるし、剛性が高くないことを考慮に入れたとしても、これじゃあマズい。

乗り心地はまずまずだけれど、3シリーズのそれに比べるとしなやかさは今一歩だし、特に市街地での荒れた路面では落ち着きの無さが目立つ。少なくとも、より一層の笑顔を探し求めて、とことんアクセルを踏み込みたくなる、とは思えない。

残念な箇所がもう一点。それはエンジンだ。驚くほどスムーズで洗練されているのだが、数値に見られるようなハツラツとした印象がどこにもないのだ。

■「買い」か?

435i コンバーチブル Mスポーツはスタイリッシュで、快適であるのは疑いようがないのだが、スポーティだとか、心が揺さぶられるほどの興奮を与えてくれる、などといったものとは程遠い。

悲しいけれど、BMWの誇る運動神経を期待すればするほど、残念な気持ちになてしまう。そんなクルマなのだ。

(マーク・ティショー)

BMW 435i コンバーチブル Mスポーツ

価格 £46,890(812万円)
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 5.5秒
燃費 13.0km/ℓ
CO2排出量 180g/km
乾燥重量 1825kg
エンジン 直列6気筒2979ccターボ
最高出力 306ps/5800-6000rpm
最大トルク 40.8kg-m/1200-5000rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / BMW 428i ラグジュアリー・コンバーチブル
▶ 海外初試乗 / BMW 420dコンバーチブル
▶ 海外初試乗 / アウディS3カブリオレ
▶ 海外初試乗 / アウディRS5カブリオレ

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事