BMW 2シリーズ・カブリオレはパリ・モーターショーでデビュー

公開 : 2014.08.21 22:50  更新 : 2017.06.01 02:12

BMW 2シリーズ・カブリオレは、パリ・モーターショーで登場する。この2シリーズ・カブリオレは、1シリーズ・カブリオレに変わるモデルだ。

このスパイショットが示すように、ルーフはファブリック製で、基本的なスタイルは2ドアの2シリーズから受け継ぐこととなる。ブート・スペースは270ℓだ。

RWDモデルがメインで、220i、220d、M235iが設定される。また218d、225dが遅れて追加され、更には4WDモデルも2015年には追加となるだろう。

トップ・モデルのM235iは、325psの3.0ℓ6気筒ターボ・ユニットを搭載し、0-100km/h加速は標準の6速マニュアルで5.0秒、オプションの8速オートマティックでは4.8秒というパフォーマンスをマークする。

価格は£25,500(440万円)殻となる予定で、クーペと同様にSE、スポーツ、モダン、そしてMスポーツの4つのトリムが用意される。Mスポーツは、低められたサスペンションと18インチ・ホイールが標準だ。

2015年の初頭からデリバリーは開始される予定。オーダーは、パリ・モーターショーの直後からとなる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事