マツダ・フレア、マイナーチェンジ

2014.08.28

マツダは、軽自動車フレアをマイナーチェンジし、8月28日より発売を開始した。

今回のマイナーチェンジでは、新たにISG(Integrated Starter Generator:モーター機能付発電機)を搭載したシステム、S-エネチャージをはじめ、アイドリングストップやエコドライブをサポートするさまざまな機能を搭載したフレアHS、カスタムスタイルHSを新設定。32.4km/ℓの低燃費を実現している。

またフレアHSではヘッドランプ・グリル・バンパーの刷新や新デザイン・メーターの採用などを、フレア・カスタムスタイルではフロントグリル・バンパーの刷新、クルーズ・コントロールシステムの採用(カスタムスタイルXTのみ)などを行っている。

なお、CVT全車にレーダー・ブレーキ・サポート(衝突被害軽減ブレーキ)を設定している。

ボディ・カラーは、フレアHSおよびフレア・カスタムスタイルでは、新色となるクリスタル・ホワイト・パールを含め計5色を、フレアXGではブルーイッシュブラックパール3はじめ計4色を設定している。

価格は、1,55,600円から1,737,720円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

マツダの人気画像

×