コルベットがついに電動化 シボレー 新型「E-Rayハイブリッド」 1月17日発表予定

公開 : 2023.01.11 18:05

シボレーは、新型コルベットE-Rayハイブリッドを1月17日に発表します。コルベット史上初となる電動モデルで、電気のみでの走行モードや四輪駆動システムを備えています。

V8+モーター 四輪駆動スポーツカー

シボレーコルベット史上初の電動モデル「E-Rayハイブリッド」が、1月17日に登場する。

シボレーは、寒冷地テスト中のプロトタイプの映像を公開しており、ガソリンエンジンと電気モーターの音が確認できる。また、「ステルスモード」という新しいモードが追加され、電気のみでの走行に切り替えられるようだ。

シボレー・コルベットE-Rayハイブリッドは、史上初の電動モデルとなる。
シボレー・コルベットE-Rayハイブリッドは、史上初の電動モデルとなる。    シボレー

以前の予告映像では、後輪より先に前輪が回転していたことから、四輪駆動と考えられている。ブレーキとしては、現在、高性能モデルのZO6にしか搭載されていないカーボンセラミックブレーキが採用される見込み。

昨年末、コルベットE-Rayハイブリッドがシボレーのオンライン・コンフィギュレーターでリークされ、新しいボディカラーやオールブルーのインテリアレザーが用意されることが明らかになった。

パワートレインの詳細はまだ明らかにされていないが、現行モデルと同じ6.2L V8エンジンに、電気モーターやバッテリーを組み合わせるものと予想される。従来通りV8エンジンで後輪を駆動しながら、2基の電気モーターにより前輪も駆動することになりそうだ。

昨年、ゼネラルモーターズのマーク・ルースCEOは、電動化されたコルベットが2023年に発売され、その後「ウルティウム」プラットフォームをベースとしたBEV仕様も登場することを明らかにした。したがって、コルベットEVはGMCハマーやキャデラック・リリックと構造を共有することになる。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

シボレーの人気画像