サンヨンXIVコンセプトをパリで公開

公開 : 2014.09.12 21:50  更新 : 2021.03.05 21:35

サンヨンは来月のパリ・モーターショーで、日産ジュークの対抗馬として計画しているX100に非常に近いコンセプト・モデルを発表する。XIVエアとXIVアドベンチャーとネーミングされた2モデルで、X100のスタイル、実用性、便宜性を表したモデルである。

コンセプト・モデルは全長が4195mm、ホイールベースが2600mmで、これはジュークのサイズとほぼ同じ。XIVアドベンチャーはオフロード・スタイル、XIVエアはオープン・モデルだ。

エンジンは1.6ℓ4気筒のガソリンおよびディーゼルで、ハイブリッド・モデルも検討されているという。

このコンセプト・モデルは、来年のジュネーブ・モーターショーでX100というネーミングのプロダクション・モデルとなる。コンセプト・モデルのため価格などは発表されることはないが、サンヨンのラインナップではコランドの下のポジションになると思われる。

関連ニュース

▶ 海外ニュース / サンヨンの新しいBセグメント・クロスオーバー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事