セアト・レオンST FR 1.4TSI ACT

公開 : 2014.09.17 23:40  更新 : 2017.05.29 18:44

■どんなクルマ?

今回テストするのは、フォルクスワーゲンの最新高性能エンジンである1.4ℓ TSIガソリン・エンジンを載せたセアト・レオン・エステート。既にフォルクスワーゲンとアウディに導入済みのこちらのエンジン。このたび満を持してセアトにも搭載されることになったのである。

先代にも140psの1.4ℓ TSIエンジンが載せられていたが、このモデルからは気筒休止システムを追加。また10psのパワーアップが図られているものの、燃費は19.5km/ℓから21.3km/ℓに、CO2排出量は122g/kmから109g/kmへと改善されている。

スポーツ・グレードであるFRスペックに、このエンジンが組み合わされることになっており、今回は3つのボディ・スタイルのうちSTエステートを走らせることにした。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事