スバル・インプレッサ WRX STIシリーズ 4ドア・モデルにspec Cを追加

2012.07.03

富士重工業は、スバル・インプレッサ WRX STIシリーズに改良を施すと共に、4ドア・モデルにコンペティションモデルであるspec Cを、4ドア、5ドア両モデルにA-Line type S Packageを追加し、7月3日より発売する。

今回の改良で、WRX STIシリーズは、WRX STI、WRX STI A-Line に新デザインの18インチ・アルミ・ホイールの採用、A-Line にメーカー装着オプションだったプレミアムパッケージ(プレミアム・タンインテリア&BBS製18インチ鍛造アルミホイール)を6MTモデルでも選択できるようにした。

spec Cは、2010年12月に5ドアモデルを設定しているが、今回追加する4ドアモデルでも、インプレッサWRX STI に求められる性能追求の象徴に相応しいレスポンスとトルクを強化した専用パワーユニットを搭載。さらに徹底した軽量化や、足回りの剛性向上など、コンペティションモデルとしてのパフォーマンスを追求している。リヤ・ワイパーやリヤ・フォグランプなどを廃止し、17インチ仕様車では大型リヤ・スポイラーもレスとしている。更に、17インチ仕様車にフルオート・エアコンをメーカー装着オプション設定し、リヤ中央席にヘッドレストと3点式シートベルトを追加している。

A-Line type S Packageは、2.5ℓ水平対向ターボエンジンと5ATの組み合わせを搭載するA-Lineを、昨年秋に発表した特別仕様車A-Line type Sをベースに、装備を見直しスポーティ・テイストをさらに高めたグレードとしている。主な装備は、大型リヤ・スポイラー(4ドアモデル)、専用バケット・タイプ・フロント・シート、フロア・コンソールリッド&ドア・アームレスト、BBS製18インチ鍛造アルミホイール、レカロ製バケット・タイプ・フロント・シート(オプション)、ブレンボ製17インチ・フロント対向4ポット&リヤ対向2ポット・ベンチレーテッド・ディスクブレーキ(オプション)などだ。

価格は3,150,000円から3,738,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事