ワンメイク・レース用のアウディTTを公開

2014.10.18

アウディは、2015年からスタートする新しいワンメイク・レース用の第3世代のアウディTTを公開した。

アウディ・スポーツTTカップと呼ばれるレースで、DTMの前座レースとして転戦が予定されている。レースはビギナー、クラブ・レベル、そして有名人ドライバーという3つのクラスで戦われる。

このスポーツTTカップ用のモデルは、2ℓのTFSIエンジンと、6速S-トロニックを持ち、ボディ重量は1125kgと軽量だ。エンジンは310psだが、一時的に30ps上げることのできる “プッシュ・トゥ・パス” ファンクションを備えている。

フロント・ディファレンシャルは、コクピットからロッキング・ファクターを調整することが可能だ。

レースは2シリーズ計画されており、それぞれDTMの6戦ずつと一緒にラウンドする。スポーツTTカップの参加者のコーチとして、元F1ドライバーのマーカス・ウィンケルホックが就任する。彼はスポーツTTカップ・モデルについて「純粋なレースカーで、初心者には理想的である反面、そのドライビングは奥深いものだ。」と語っている。

アウディは、このシリーズの勝者が、GT3へステップ・アップできるような支援も行っていくとしている。

 

人気記事