ダチア・ダスター・オロシュ・コンセプトをサンパウロで発表

公開 : 2014.10.30 22:30  更新 : 2017.06.01 02:11

ダチアはサンパウロ・モーターショーで5シーターのピックアップ・トラック、ダスター・オロシュ・コンセプトを発表した。

このモデルは南米で発売が予定されている新しいダチアのピックアップ・トラックのプロダクション・モデルのプレビュー版とも言えるもの。実際、ダチアは南米マーケットで900,000台を超えるピックアップを販売しているのだ。

このダスター・オロシュ・コンセプトは、サンパウロのルノー・デザイン・センターで製作されたもの。2012年に発表されたDクロス・コンセプトがそのベースだ。

コンセプト・モデルならではで、2台のサイド・ビュー・カメラなどが取り付けられているが、実際にプロダクション・モデルとなれば、これは外されるだろう。しかし、ダッシュボード・マウントの大きなマルチメディア・システムなどはそのまま活かされる筈である。

技術的なものはまだ公開されていないが、ルノーの上級副社長でもあるローレンス・ヴァン・デン・アッカーは、「ベースとなるのはダチア・ダスターだが、地元のデザイン・チームはそれに独自の解釈をうまく加えた。」とコメントしている。