アウディTT vs BMW M235i

公開 : 2014.11.12 23:50  更新 : 2017.05.29 19:32

額面を見るかぎり、230psのアウディTTを326psのBMW M235iと比較することは不平等に感じる。だが、われわれは新しいTTがどのようなパフォーマンスを披露してくれるかが気になって仕方ないのである。

そこでまず最初に、今回のテストに連れ出したアウディTTは、これよりさらに速く高価でパワフルなM235iとは直接的なライバルたり得ないことだけは名言しておこう。

仮にM235iが与えてくれるものをTTに求めるのであれば、ここにある230psと£31,635(576万円)のモデルは買わずに、今年の初旬にわれわれを驚嘆させた310psのTT Sを買えばいい。326psと£34,250(623万円)というM235iの数値を考えても妥当である。

しかしながら、TTのホット・バージョンであるTT Sを手にするには、早くとも来年の春まで待たなければならないのだ。

一方、今ここにある新型のTTは、われわれが望んでいた価格よりもやや高価になっており(さまざまざオプションを盛り込んだ結果、£36,150(658万円)まで膨れ上がった)、それだけの価値があるのかも見ていかなくてはなるまい。

仮に、230psという出力と£2,615(48万円)安価な価格設定で、既に高い評価を得ているM235iと同等の結果が出せるのであれば、エンジンに関係なくTTは優れたクルマだと結論づけることができるし、TTのルックスは決して見掛け倒しではないという証明にもなる。

そしてもし仮にTTのパフォーマンスが芳しいものではなければ、残念だが先代 ’止まり’ なのだという結論になる。早い話、ファッションで選ぶだけのクルマだというレッテルを貼られることになるのだ。

テストに臨むまえに、まずは技術詳細や、テスト車両がどのような立ち位置にあるのかをおさらいしていくことにしよう。

TTはもちろん完全なる新設計が施されたモデルで、今回のテスト車両のトリムレベルはS-ラインとなるため車高はノーマルより10mm下げられている。先述したように、すでにお馴染みの2.0ℓターボ・エンジンは230psの最高出力と37.7kg-mの最大トルクを発生する。

広範囲にわたりアルミニウムを使用するおかげで車重は1305kgまで抑えられ、1kmあたりのCO2排出量はわずか137g、0-100km/hに要するタイムは6.0秒というのがアウディの公表値だ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事