BMW 328iツーリングMスポーツ

公開 : 2013.09.23 18:43  更新 : 2017.05.29 18:00

BMWの3シリーズはこれまでも4ドアと2ドア、カブリオレやM3など様々なバリエーションを展開してきた経緯があるが、現行のF30型3シリーズでも伝統は継承されるようだ。セダンのデビューから半年ほど遅れて、BMW3シリーズのラインナップにツーリングが追加された。

ツーリングのボディはクリーンディーゼルエンジンを搭載する320dブルーパフォーマンスと、ガソリンモデルでは328iに用意されることになった。クルマ選びに関して、セダンかツーリングのようなワゴンタイプかで迷う人はあまりいないと思う。重要なのはライバル車に対してのアドバンテージなのである。今回デビューした3シリーズ・ツーリングのアドバンテージの最たるものは、スタイリングにあると思う。真横から見ると、フロントガラスからリヤのガラスにかけて伸びるひと筆書きされたようなキレイなラインと、ボディサイドに走るプレスラインとが完璧な調和を見せている。代変わりをするごとに、BMWツーリングのテールエンド形状はエレガンスを帯びたものになってきていると思う。

テールゲートは上部のガラスのみでも、全体でも開閉することができ、自動開閉装置が備わっている。またに荷物で両手が塞がっているようなシチュエーションではコンフォート・アクセスのスマートオープナー機構によって、足元の動作によってテールゲートを開閉することもできるようになっている。ラゲッジルームの内容量は先代に比べて35ℓほど拡大されているというが、荷室を見た感じでは、外観がスタイリッシュなぶんだけグラスエリアの絞込みもきついので、数値ほどには期待できないかもしれない。とはいえ、リヤのシートバックを40対20対40の割合で3分割して倒すことができるので、使い勝手は良さそうだ。

今回試乗したのは328iツーリングのMスポーツだったのだが、ツーリングボディによるネガは、ノイズを含めて特に感じられなかった。Mスポーツ仕様の足はバランスよく仕上げられているが、タイヤサイズが前後違うので経済性の面ではお勧めできない。320dブルーパフォーマンスと328iでは似通ったトルク値なので、あとは好き嫌いのレベルで選んでも問題はないはずである。

(文・吉田拓生 写真・田中秀宣)

BMW 328i Touring M Sport

価格 632万円
0→100km/h加速 6.0秒
最高速度 250km/h
燃費(JC08モード) 15.2km/ℓ
CO2排出量 152g/km
車両重量 1630kg
エンジン形式 直4DOHCターボ、1997cc
エンジン配置 フロント縦置き
駆動方式 後輪駆動
最高出力 245ps/5000rpm
最大最大トルク 35.7kg-m/1250-4800rpm
馬力荷重比 150ps/t
比出力 123ps/ℓ
圧縮比 10.0:1
変速機 8段A/T
全長 4625mm
全幅 1800mm
全高 1460mm
ホイールベース 2810mm
燃料タンク容量 60ℓ
荷室容量 495-1500ℓ
サスペンション (前)マクファーソン・ストラット
(後)5リンク
ブレーキ (前)Vディスク
(後)Vディスク
タイヤサイズ (前)225/45R18
(後)255/40R18

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事