マセラティ、国内12台限定のクアトロポルテ発売

2014.11.19

マセラティ ジャパンは東京都内で今後の事業計画を発表し、その席で限定車、クアトロポルテ・ゼニア・リミテッド・エディションを日本初公開した。

マセラティ創業100周年を記念して、世界的なファッション・ブランド、エルメネジルド・ゼニアとのパートナーシップにより生まれた同車は、クアトロポルテGTSをベースにゼニアデザインによる特別な塗料、素材、ファブリックを使用したもの。

外装は、このモデルのために開発された超微細粒子アルミニウム顔料を採用し、他のモデルとは異なる純度の高い金属のような塗装仕上げになっている。内装はゼニア製のファブリックをコーディネートし、フォーマルかつメンズウェアのように作り上げた。

そのほかにも、電動サンルーフ、フロント・シート・ベンチレーション、前後左右独立4ゾーン・エアコンシステム、Bowers&Wikins製15スピーカー・プレミアム・サウンドシステムを装備し、19アイテムからなる特別オーナーズキットもセットになる。

会見したファブリッツィオ・カッツォーリ代表取締役は、ゼニア・リミテッド・エディションについて「外見の見た目もよく、包み込んでくれるようなインテリアが魅力。乗った人が格好よく見えるから、女性も喜んでくれる」と、そのアピールポイントを語った。

国内12台限定で、価格は21,060,000円

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事