特別企画

2016.12.16

AUTOCAR編集部が選ぶ2016年の50台

今年2016年も国内外で様々なニュー・モデルが発表された。AUTOCARでは、日本未導入のモデルを含め、今年も様々なクルマの試乗記をお届けしてきた。その数実に約500台。つまり、1ヶ月につき40台以上のドライビング・インプレッションをお届けしてきたことになる。更に、試乗記を紹介することはできなかったが、注目のモデルなども順次サイト上で紹介してきた。

この莫大な数のニュー・モデルの中から、編集部が独断と偏見で今年の50台をチョイスした。ただ、独断と偏見とは言え、そこには明確な理由がある。スポーツカーからサルーン、Bセグメントのコンパクト・ミニからSUV、クロスオーバーまで、そのバリエーションは様々だが、今年の顔とも言える50台をご覧いただこう。