MOMO 「ステアリング」と「ホイール」を、アートに高めたブランド

2017.06.28

中心に向かい、ぐっと “彫り” が深まる「スパイダー」 マットブラック/シルバーのバイカラーが織りなす表情は、いかにも硬質で、現代アートのようだ。

 

3タイプの新たなMOMO 最新ホイールラインナップ

MOMOアルミホイールの2017年のラインナップには好評の4モデルに、繊細なスポークタイプのデザインを与えられた3モデルの新製品が追加されている。

MASSIMO(マッシモ)

 
「マッシモ」はマットブラック仕上げのエッジにダイヤモンドカットが施された1ピース鋳造のアルミホイール。ダイヤモンドカットされたシルバーの光沢が描く精緻でダイナミックなラインがホイールの存在を主張する。マッシモのサイズは16インチ~18インチとなっており、これは輸入車であればC~Dセグメントのモデルを中心としたサイズ構成といえる。

サイズ:7.0-16、7.5-17、8.0-18

SPIDER(スパイダー)

 
一方「スパイダー」と名付けられたアルミホイールは、その名の通り蜘蛛の脚をモチーフとしたようなスポークの形状を特徴としている。マッシモと同じくマットブラックダイヤモンド仕上げとなるこのホイールは、19~20インチのサイズ構成となっており、スポーティなロープロファイルタイヤとのマッチングにも優れている。

サイズ:8.5-19、9.5-19、8.5-20、10.0-20

SCREAMJET EVO(スクリームジェットエボ)

 
「スクリームジェットエボ」は既にラインナップされているスクリームジェットのバイカラーバージョンで、こちらのカラーリングはグレーがかったマットアンスラサイトダイヤモンドカットとなっている。スポークが滑らかにカーブするデザインは様々なモデルとのマッチングの良さを特徴としており、サイズ構成も16~18インチと幅広い。

サイズ:7.0-16、8.0-17、8.0-18

 
MOMOのアルミホイールは装着車種ごとに最適なサイズのハブリングと専用の長さのボルトが用意されている。このため車両に装着した際のフィッティングも完璧である点を強調しておきたい。

イタリアMOMO社の製品の正規輸入はMOMO JAPANによって行われている。このため製品の供給は迅速で、アフターサービスについても万全の態勢が整っている。

MOMO日本総輸入販売元 MOMO JAPAN http://www.momojapan.com/

 

 

人気記事