スクープ フォード・フォーカスRSに重大な持病 対応に不満の声も

2018.05.20

部品供給も遅い

またべつの話だが、ショーン・ラヴゼイのRSはこのリコールでディーラー入りしたものの、部品が届かず11週間も待たされたという。彼ひとりだけではない。AUTOCAR編集部にも、同じように部品供給の遅れで待たされる羽目になったというオーナーの声がいくつか届いている。

部品をディーラーにちゃんと供給できる見通しも立てずにリコール通知をおこなったのではないか、と指摘するひともいた。

先のブリッグスはいう。「ディーラーにはガスケットの在庫などないので、圧力テストで異常のあったクルマはそのまま置きっぱなしにされて、オーナーはガスケットが届いたらまた来店するようにと言われているようです。フォーカスRSは大好きですし、今回のことでフォードを恨む気はありません。ただこんな状況では、対応のしかたはまずかったというしかないと思います」

フォードはAUTOCARに「現状の部品供給と整備対応の能力をこえた作業予約が入っているのは事実だが、改善に努めています」とコメントした。そして、オーナーに対してはこんなメッセージをよこしている。

「ブランドとしてのRSを信奉いただいている多くのRSオーナーのためにも、1日も早くおクルマを点検させていただきたいと切に願っております。最短で点検作業をおこなえるよう、ディーラー全店で総力をあげております」