カローラ・スポーツ 「感じる爽快感」正体は? 比較で検証 トヨタ

2018.08.31

90点(以上)主義 バランスが魅力

見晴らしや乗降性も含めた後席居住性や荷室の積載性、あるいは内装のデザインや装備設定等々、どこもかしこも「けっこういいね」でまとまっている。「凄い」とか「圧倒的」という印象深さはない。

一昔前に80点主義と言われたこともあったが、それに準えれば90点主義。もう少し上乗せしてもいいくらいだ。

高水準のウェルバランスはTNGAの本質が総合的なポテンシャルアップにあることも示している。

価格設定はコンパクト2BOX車では少々高めだが、NA 1.8ℓ級以上の構成ならば相応とも言える。

標準装着されるトヨタ・セーフティセンスの機能と性能を考慮するなら、むしろ同価格帯ではコスパの優等生である。

街乗りでも遠出でも価格以上の満足感を得られるモデルだ。

スペックでみるカローラ・スポーツ

カローラ・スポーツ・ハイブリッドG Z

全長×全幅×全高 4375×1790×1460mm
最高速度
0-100km/h加速
燃費 25.6km/ℓ(WLTCモード)
CO2排出量 91g/km(WLTCモード)
車両重量 1400kg
エンジン 直列4気筒1797cc
使用燃料 ガソリン
エンジン最高出力 98ps/5200rpm
エンジン最大トルク 14.5kg-m/3600rpm
モーター最高出力 72ps
モーター最大トルク 16.6kg-m
システム最高出力 122ps
ギアボックス 電気式無段変速機


カローラ・スポーツG(FF)

全長×全幅×全高 4375×1790×1460mm
最高速度
0-100km/h加速
燃費 16.4km/ℓ(WLTCモード)
CO2排出量 142g/km(WLTCモード)
車両重量 1310kg
エンジン 直列4気筒1196ccターボ
使用燃料 ガソリン
最高出力 116ps/5200-5600rpm
最大トルク 18.9kg-m/1500-4000rpm
ギアボックス CVT
 

人気記事