特別企画

2018.10.01

ボルボV90 Cross Country試乗 そもそもCross Country(クロスカントリー)とは? 「安心」のワケも探る

ひとの命を守るインテリセーフとは

インテリセーフに代表される先進安全技術はV90 Cross Countryにも全グレード標準装備。2019年モデルのトピックは、いわゆる自律自動ブレーキ機能であるシティセーフティに「対向車対応機能」が追加されたことだ。

この対向車対応機能は、自車の車線を正しくセンサーが認識しているときに、対向車が自車線内に侵入し衝突が避けられないと判断された場合に、最大で10km/h分の減速が見込めるブレーキが働く。

これまでのシティセーフティのように速度域によっては衝突回避が望めるといったブレーキ制御を行うのではなく、衝突避けられない、つまり衝突事故となってしまう直前に被害を軽減する目的でブレーキ制御が働く点がこれまでの考え方と大きく違う。

繰り返しになるが、この機能で低減できる速度は最大で10km/hと限定的。しかし、正面衝突の際、双方の車両にかかる運動エネルギーの低減という意味では非常に大きな意味がある。

また、ブレーキ制御による最大10km/h分の速度が低減されることで、ドライバーや同乗者、さらには対向車のドライバーや同乗者の加害性もそれだけ低くなることが期待できる。

このように、衝突が避けられない場合であってもインテリセーフは先進安全技術によって、ひとの命を守る。これはボルボが掲げている「VISION 2020」(2020年までに新しいボルボ車による死傷者をゼロにする)というスローガンに一歩近づくものだ。

事故ゼロの交通環境を目指したい。しかし、日本においてだけでも8000万台以上のクルマが日々道路を走っていることから、事故の可能性を完全に排除するのは非常に困難だ。

その上で、先進安全技術の役割も変化する。

毎週100名様に当たる! ボルボ 1泊2日モニターキャンペーン


1泊2日で実感する、ボルボの哲学。

ちょっとした遠出をするご予定があるのなら、ボルボを体感する絶好のチャンス。

人を中心に考える、北欧デザインのインテリアにつつまれた、快適で安心/安全な旅をお約束します。

ボルボならではの革新的な安全機能、先進のドライバーサポートシステム。そして快適な乗り心地を心ゆくまでご体感ください。

キャンペーンについて詳しく知る
 

next pageボルボが考える「ひとの守りかた」

すべての画像をみる

 

人気コンテンツ