編集部で買う、新型メガーヌ・ルノー・スポール ついに納車されました!

2019.10.08

100字サマリー

AUTOCAR編集部でルノー・メガーヌR.S.を購入。ついに納車されました。色の組み合わせを自分たちの目でみるのは、納車日がはじめて。そして納車直後に、あのモデルが……。

text: Takuo Yoshida(吉田拓生)
photo:Satoshi Kamimura(神村 聖)
cooperation:ルノー横浜青葉

もくじ

AUTOCAR編集部にて、納車を想う
納車シャンパン、ココにあらず
ACJメガーヌ、「あっさり」走り出す

AUTOCAR編集部にて、納車を想う

ネットの世界では、買おうかな、買っちゃうぞ、みたいに吹聴しつつ、結局は買わずにPV(ページビュー)だけ集める、みたいなサイトもあるらしい。

クルマ買いました! と言いつつ、実はメーカーからの長期貸与という媒体だってないわけじゃない。

だがAUTOCAR編集部はルノー・メガーヌR.S.を本当に買ったのだ。当然のことながら定価で。消費税は滑り込み8%である。

「メガーヌのR.S.の納車準備、できてますので」ルノー横浜青葉のセールス担当、野中さんから電話あり。

あぁ、いよいよ、グリチタニアム・メタリックのボディにブラック仕上げの「インテルラゴス」ホイールを組み合わせた「黒服系ACJチョイ悪号」が太子堂にやってくる瞬間が近づいているのだ!

馬や雄牛のエンブレム、ナイキみたいなマーク、そして馬蹄型グリルのクルマなど、電話一本で何でも借りて試乗できてしまうAUTOCAR編集部の面々だが(誇張アリ)、新車の納車に立ち会う機会はめったにない。

なぜなら、彼らは中古車を買い漁っている。裏を返せば、新車購入なんてちょっと遠い世界なのである。

「納車って言ったら、セレモニーとかあるんですかね?」とタロー君(上野太朗)。「巨大な金色の鍵とか渡されるんじゃない?」と言うサイトーは、ゴルフトーナメントかなにかと勘違いしている様子。

某輸入スーパースポーツカーの納車では、お祝いに巨大なシャンパンが用意されるという。「でも運転して帰るなら、シャンパンなんて飲めないでしょ?」と当たり前のことを言う徳さん(徳永 徹)。

「じゃ、シャンパンファイトしちゃえば?」(サトー)

……ともあれ、納車は3日後に決まった。