スペシャルショップ・ナビ

オールドボーイ

岡山県岡山市北区御津野々口212-1
TEL:086-724-1751  FAX:086-724-0214
営業時間:8:00〜18:00 定休日:特になし(お越しの際は事前にご連絡ください)
http://www.oldboy-village.com info@oldboy-village.com

本物の73カレラRS用エンジンを
積んだ911Sのフルレストアが完成

レストア車の販売を手がけているオールドボーイはカフェレストラン ガレージハウスなどがある“オールドボーイ・ヴィレッジ”の中に存在しており、憩い、集い、楽しむことが可能だ。

自社ファクトリーでフルレストアしたクルマを販売していることで知られるオールドボーイが、珠玉の一台を完成させた。そのクルマこそが今回ピックアップした1973年式ポルシェ911Sだ。

特筆すべき点がいくつもあるが、なんといってもお伝えしたいのは本物の73カレラRS用エンジンを積み、足まわりも73カレラRS用のパーツで組まれているということだ。 

ラッキーなことに助手席に乗せてもらって店舗近くのワインディングロードにて走行フィーリングを確認することができたが、その走りの鋭さは感動モノで、これなら筆者の自宅がある都下までアッという間に帰れると思ったほどだ。

まだ慣らし運転中だったので、5000回転以下での走行ではあったが、それでもエンジンのピックアップのよさ(これは本当に尋常ではない)を実感でき、それに加え、ほとんどロールしない足まわりの信頼感と強固なボディの剛性感が圧倒的なものであることがよく分かった。

価格が驚くほど高騰してしまった本物の73カレラRSは、もはや投資の対象となっているので、最上のナローポルシェでガンガン走ってみたいと思っている好事家は、オールドボーイがフルレストアした911S(73カレラRS用エンジン搭載車)のようなクルマをチョイスするといいかもしれない。

ちなみに、オールドボーイのフルレストアは、作業を始める前にエンジン/フレーム・ナンバー等を確認し、車両の経歴や時代背景についても可能な限り調べている。実に徹底的なのだ。

車両を分解し、ビス&ナットに至るまでのグラウンドアップ・フルレストアを行う点もトピックで、場合によっては、そのモデルに応じたチューニングを施すこともしている。この、的を射たオールドボーイのチューニングも定評があるので、ヴィンテージカーをよりスポーティに走らせたいと思っている方は、フルレストア時にチューニングされた車両をチョイスするといいだろう。

新着ニュース

ニュース一覧

新着ストックカー・リスト

ストックカー一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

山陽道の岡山ICを出て、合流する岡山北バイパス(岡山街道/国道53号線)を津山方面へ北上する。インターから約8km走ると右側に“オールドボーイ・ヴィレッジ”が出現。岡山空港からのアクセスもよい。