スペシャルショップ・ナビ

アウトリメッサヴィスコンティ

愛知県安城市篠目町竜田108-5
TEL:0566-79-3777 FAX:0566-79-3778
営業時間:10:00~20:00定休日:月曜日・第三・五日曜日
http://www.arvisconti.com E-mail:info@arvisconti.com

オーナーと一緒になって造られていく
設備の整った、欧州車を楽しむためのショップ。

欧州車のある生活を楽しんでもらうために、オーナーと一緒に考えながら、様々な設備が整ったファクトリーを用意し、走りを楽しめる欧州車を提供する。それが、アウトリメッサヴィスコンティというショップのコンセプトだ。

200坪という余裕のあるスペースに、シルバーとレッドカラーのかまぼこ型のシルエットが特徴的なアーチビルドの建物。そしてその敷地内には、スキ者が喜びそうな、欧州車達。東海道新幹線と東海道本線の停車駅、三河安城駅から数分という立地にある、アウトリメッサヴィスコンティ。アルファ・ロメオを中心としたショップとして代表の古久根さんが9年前に立ち上げ、現在はお客さんの要望もあり走りが楽しめる欧州車を扱うショップとして展開している。

特徴的なアーチビルドの建物の中に足を踏み入れると、そこにはショールームとファクトリーが。そのファクトリーを見回すと、整理整頓の行き届いたスペースにリフトが用意されているのが分かる。さらに良く見てみると、TEXAなどのテスターや排ガスからクルマの状態を知ることができる機器、アライメントテスターなどが目に入る。

一般整備がメインとなっているアウトリメッサヴィスコンティのファクトリーだが、レースに出るオーナーのクルマのサポートなども行っているため、様々な作業に対応する設備が用意されているのだ。またこの道20年以上の経歴を持ち、旧車から現代のモデルまで面倒を見てくれるメカニックの今井さんの存在も、オーナーの信頼に結びついている。パーツに関しても国内のルートはもとより、海外のルートも確保されているという。

設備の整ったファクトリーとスタッフが確保されているからこそ、様々なタイプの欧州車の販売を行うことが可能となっている、同ショップ。敷地内に展示されるストック車両は常時10台ほどが用意され、オーナーからの下取り車がメインとなっているので、そのほとんどのクルマの履歴が分かっているという。さらに、国内未導入の並行輸入の新車などもオーダー可能だということだ。

車両販売&メンテナンスの他、S.C.C.Vというレースクラブも組織され、先にも記したがレース車両のサポートなども行い、自社のサーキットマシン(156&クリオ)まで用意しているアウトリメッサヴィスコンティ。その全てに対して、いい意味で“お客さんと一緒になって遊ぶ”という代表の古久根さんの方針が反映されている。クルマを選ぶ時もオーナーと一緒になって選び、モディファイやレースの相談なども同様。だからこそ、単一の車種の特化した専門店ではなく、走りが楽しめる趣味的な欧州車を扱うという現在のショップのカタチになっていったのだろう。

新着ニュース

ニュース一覧

新着ストックカー・リスト

ストックカー一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

伊勢湾岸道・豊田南ICを降り、衣浦豊田道路へ入った後、牛田ICを降り1号線の新田南を左折。道なりに約2km走り。今本町西交差点を左折(12号線)。約1.7km先の篠目町竜田交差点を左折。100数十m走った左側。東名高速からは、岡崎ICを降り、1号線を名古屋方面へ10数km走り今本町西交差点を左折(12号線)。約1.7km先の篠目町竜田交差点を左折。100数十m走った左側。