スペシャルショップ・ナビ

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/

ごまかしのない整備を提供する
モダン・ラテン車のホームドクター。

積み重ねられた経験と技術、そして高度なテスト機材で「壊れないための整備」を提供するレッドポイントは、中部地区のイタ・フラ車オーナーをバックアップしてきた。

街中からは少し離れた田園地帯の中を気持ちよく走った先に今回お邪魔するレッドポイントはあった。到着してみると、表の道沿いからは見えるのはプジョーやアルファなどが大量に駐められた車両ヤード。その一角にクルマを駐め、奥に回り込むとこれまたゆったりとしたスペースのあるファクトリーがあった。これも首都圏ではなかなか見ない広さであり、大きなディーラーの工場といっても通用する規模だ。

レッドポイントは中部地区のラテン車専門の老舗メンテナンス・ファクトリーであり、アルファ、フィアット、といったイタリア車にプジョー、シトロエン、ルノーなどのフランス車の整備と、それに附帯したオリジナルパーツの開発・販売でも知られている……という事前情報を持って工場へと足を向けた。

まずは工場の向かって右奥には4輪アライメントテスターがあり、プジョー106が上がっていた。フロントのロアアームを交換したので、1G状態で一度足回りの締結部を緩めてブッシュのストレスを抜いた上で締め直し、その状態で改めて計測、調整を行っているということだ。

工場中央のフロアに埋め込まれ、アバルト500が乗っていたのはただのサイドスリップテスターではなく、ボッシュのSDLという診断測定装置という。わずか4、5分でサスペンションの総合能力やコンディションをチェックすることができるのだとか。もちろんブレーキテストも行うことができる。

そして、左端でルノー・トゥインゴが乗っかっていたのが、なんとシャシーダイナモ! よくパワーチェックに使われる計測機器であり、ハードチューニング系の工場でもそう見ることのない設備だ。ましてやラテン車のショップで見たのは初めてだった。

ファクトリー内を写真を撮りつつ回っていると、そこにあったPCの数は各計測機器の制御用も含めてなんと6台! たしかに高度に電子マネジメント化されたイマドキのクルマの整備にコンピュータは必須の機材ではあるが……と驚いていたのだが、レッドポイントの赤座代表は「別に驚くようなことではありませんよ。単に現代のラテン車の整備に必要な設備を揃えていったらこのようになっただけです。」という。

だからといって同社はテスターで診断して「異常」と判定された部品をアッセンブリーで交換するだけの「部品交換屋」などではない。30年近い歴史をもつ整備工場であり、代表の赤座氏を筆頭に高い技術をもつメカニックが揃っている。それらの機材は整備作業を効率化・定量化するためのものであり、その結果を「データ」としてユーザーに開示することにより、嘘やごまかしのないサービスを提供できるのだという。それは同社が提唱する、「『壊れてからの修理』ではなく『壊れないための整備』」にもつながるのだ。また、同社のウェブサイトを見るとわかるが、基本的なメンテナンスのメニューもセット化として提案されており、しかも基本価格が明示されているので、ユーザーとしても予算的にもメンテ計画を立てやすいのもありがたい。

そして、レッドポイントでは同社ユーザーがトラブルや事故に遭ってしまった際も、自社のローダーによるレッカーサービスや、保険修理に利用できるレンタカー(プジョー307&106)を用意している。さらには走りをさらに楽しみたいユーザーのために、エンジン周りから吸排気系、アシ周りにいたるまでのチューニングメニュー、そしてラテン車にベストフィットするホイール(特にレアなOZの在庫は必見!)などと、万全の体制でラテン車のある生活をサポートしてくれる。

このように非常に至れり尽くせりで高品位なサービスを提供しているレッドポイントだけに、愛車を託したいと考えている全国のラテン車オーナーは多いかと思うが、ここで一つ注意点がある。それは同社として基本的に整備を受けているのは、近県に在住の方に限っているということだ。なぜかというと、遠方だと常日頃からの充分なサービスが提供できないからとのことだ。そんなところからもレッドポイントの本気度がわかってもらえるのではないだろうか。

新着ニュース

ニュース一覧

新着ストックカー・リスト

ストックカー一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

(東北自動車道から)岐阜各務原ICを降り、国道21号線を各務原方面に向かう。しばらく道なりに走り、左側を併走するJR高山本線を陸橋で越えてから2つめの信号・おがせ町交差点を左折、県道205号線に入る。その先3つめの信号・おがせ町6交差点を右折(REDPOINTの広告看板が目印)。1つめの信号を過ぎた先道路の右側に店舗が現れる。