スペシャルショップ・ナビ

ユーロガレージ・リベロ

愛知県豊橋市神野新田町字ヨノ割43-1
TEL:0532-33-7739 FAX:0532-33-7706
営業時間:10:00~19:00 定休日:月曜日・第三日曜日
http://eg-libero.jp E-mail:info@eg-libero.jp

ディーラー出身という確かなノウハウと、
ラテン車好きのための “場所”を提供していく。

ディーラー出身のスタッフによる、アルファ・ロメオを中心としたラテン車の、メンテナンス・販売を行っている、ユーロガレージ リベロ。技術の提供と共に、自然発生的にラテン車好きを結びつける、場所の提供も行っている。

肩肘張らずに乗れる趣味のクルマのオーナー達が、気楽に訪れることができるカーショップ。そんな存在になりたいと6年前に立上げられた、ユーロガレージ リベロ。現在はその当初の想い通り、技術と車両、そしてクルマ好きのための“場所“を提供する、趣味のクルマのオーナー達が気軽に集まれるショップとして知られている。

ユーロガレージ リベロの代表である河合さんは、12年もの間アルファ・ロメオのディーラーに勤務した後、独立。現在は、同じくアルファ・ロメオのディーラーに勤務し、メカニック歴21年の北垣さんと二人でショップを運営している。同ショップが扱う車種は、お二人の経歴からも分かる通り、アルファ・ロメオを中心としたラテン車。認証工場となる自社ファクトリーには2基のリフトなどの装備が整う他、テクサといったテスターが用意されるなど、充実したものとなっている。このファクトリーは完全な屋内となっており、整備スペース以外にも広いスペースが用意され、整備などでオーナーから預かっている車両は全て屋内で保管されている。

メンテナンスなど、ファクトリーで行われる作業で最も力が入れられているのは、日常使用で快適に走るための基本整備となっているが、足まわりのセッティングなど走りにコダワるオーナーの様々な要望にも応えてくれる。もちろん、他店購入のクルマの整備も行っており、セレスピードのケアなども行ってくれるという。

同じくラテン車が中心となる販売車両に関しても、オーナーの手に届くまでに自社ファクトリーで入念に整備されることになる。また販売車両に関してはユーズドカーだけでなく、オーダーによりディーラー車や平行輸入車の新車販売も可能だということだ。

自社ファクトリーの他、敷地内には広いスペースをとった商談スペースも用意されているが、ここはクルマの購入やメンテナンスの打ち合わせはもとより、様々なクラブなどのラテン車好きが集まるスペースとなっている。週末にもなると、現在のスペースでは狭く感じられる程、オーナーなどが集まることがあるのだという。取材時にもこのスペースに用意されるホワイトボードには、クラブ員募集の告知が書かれていた。

ラテン車好きに対して、車両や技術の提供はもとよりオーナーとオーナーを結びつける“場所”の提供も行っている、ユーロガレージ リベロ。ラテン車のディーラーが少ないこのエリアの中で、その存在は趣味のクルマ好きにとって大きな意味を持っている。

新着ニュース

ニュース一覧

新着ストックカー・リスト

ストックカー一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

東京方面からは東名自動車道・豊川ICを降り、151号線を南下。約7km先の小坂井バイバスを経て豊川橋北の交差点を左折。20号線の豊川橋を渡り、約4kmの先神野新田の交差点を左折後、2つ目の信号(三郷)を右折、右側。大阪方面からは、東名高速道路音羽蒲郡ICを降り、1号線を豊川方面へ。10数km先の宮下交差点を右折し、小坂井バイパスへ。その後は、東京方面からの道順と同様となる。