[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

スペシャルショップ・ナビ

XPEL JAPAN(エクスペル・ジャパン)

神奈川県相模原市緑区橋本台1丁目9-7
TEL:042-703-3788 FAX:042-703-3766
営業時間:9:00〜18:00
定休日:土曜日、日曜日
http://xpeljapan.com https://www.facebook.com/XPELJAPAN/

XPELペイントプロテクションフィルムの輸入、
販売から施工までを手がける、日本総輸入発売元

近年、スーパースポーツカーなどの高級車ではペイントプロテクションフィルム(PPF)で塗装面をガードしているケースが非常に多いが、その流行を支えているのがエクスペル・ジャパンだ。米エクスペル社の日本での唯一の公式総輸入発売元である同社では、エクスペル製品の輸入と販売、そして全国のエクスペル・プロフェッショナル・ディーラー(PPF施行店)へのサポートを行っている。

そもそもはアメリカで軍用機の保護用に開発されたPPFだが、エクスペルの【アルティメットプラス】は極めて薄く光沢性に優れるため、その施工面は新車時の塗装面と見分けが付かないほどながら、走行中に付着する汚れや傷などからボディを保護し、フィルム表面には微細な傷を自己修復する機能まで備える、最高グレードの製品である。

また近年プレミアムカーではマット(艶消)塗装が流行しているが、この塗装は耐久性が低くアフターケアが困難なことでも知られる。そこでエクスペルはマット仕上げのPPF【ステルス】を開発。この製品はマットペイントの質感を変えることなしに塗装面を保護する。洗車などのアフターケアを通常のクルマのように行えるようになるため、非常に高い利便性を持つ。さらに光沢のある塗装に対して施工した場合は、新感覚のマットな質感をもたらしてくれるなど、ドレスアップ効果も高い。

またエクスペルPPFの特徴として世界規模でリアルタイム共有される車種別のカットデータのデータベース【DAP=デザイン・アクセス・プログラム】があり、欧米で販売されている車種を中心に数万車種に対応。さらには日本仕様車への対応や日本人の価値観や感性に合わせてのデータのローカライズなども行われている。このDAPにより新車種への迅速な対応も可能となっており、多くの輸入車インポーターや国産プレミアム車ディーラーなどでも純正オプションとして指定されている実績も持つ。

その他にも一般ユーザーがDIY施工できるドアエッジガードキットや、施工後のアフターケア用ケミカルも用意し、愛車を美しく保ち続けたいというカーオーナーの希望に広く応えている。エクスペルPPFに興味を持たれた方はエクスペル・ジャパンもしくは全国80店(2019年7月現在)のエクスペル・プロフェッショナル・ディーラーに問い合わせてみてはいかがだろうか。

新着ニュース

ニュース一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

東京環状/国道16号線を相模原方面に走る。大山交差点を過ぎたら高架を側道へ。その先の橋本五差路を国道129号線・厚木方向へ左折する。すぐに対向車線側右手に店舗が現れる(タイヤ&ホイール館フジの隣)。