スペシャルショップ・ナビ

G.L.S (ガレージ・ライン・サービス)

神奈川県横浜市港北区綱島東4-11-20
TEL : 045-547-4886 FAX:045-547-3344
営業時間:9:30 〜 19:00 定休日:日曜日、祝祭日

いかなる要望にも応えてくれる
職人気質の老舗整備工場。

輸入車・日本車、新旧を問わず、エンスージァストたちの愛車で賑わうという、知る人ぞ知る整備工場、G.L.Sとは?

本コンテンツ『スペシャルショップ・ナビ』では輸入車フリークのクルマ生活をサポートしてくれる多くのショップをご紹介している。クルマ好きなら誰もが知る有名店や老舗はもちろん、知る人ぞ知る、凄腕のシブい工場も網羅しているのが特徴なのだが、今回ご紹介する綱島のG.L.S(ガレージ・ライン・サービス)は後者の方であろう。実は取材に当たって筆者はwebなどで下調べをしたのだが、情報は一切なし。他店で取材中に尋ねてみると「たまに前を通りかかるけど、フェラーリが並んでるかと思うとアメ車やドイツ車、日本車で一杯だったり、昔から気になっていたんだよね〜」との答えが。それが唯一の事前情報であった。果たしてG.L.Sを訪れてみると、綱島街道から大きく外れた路地から更に入った場所に、正面にディーノ308GTとメルセデス190 3.2-16Vが駐まっている整備工場が現れた。

3人のメカニックが忙しく作業している工場に足を踏み入れると、前述のクルマ以外にもVWビートルにR129メルセデスSL、ポルシェ911といった欧州車にSR311フェアレディ、スバル360やレックス、レガシィといった新旧の日本車、そしてフォーミュラカー(FJか?)と実に多彩ではないか! ’78年に代表の畠山 正造さんが設立したG.L.S、現在は2人のご子息と共に切り盛りしているという。正造さんの「ウチは選り好みはしないんだ」という言葉と実際の工場の様子に、いかなる車種の困難な修理もこなしてきたという自信と、同社に愛車を任せるユーザーの信頼の篤さを感じた。事実、個人・同業者を問わず、G.L.Sには常に数多くのクルマが出入りしており、取材中にも積載車で2台3台と駆け込んできたが、この程度は日常的な風景だという。車種もバラエティに富んでいて、様々な年代のメルセデスやジャガー、ボルボがいるかと思えば、何台ものVW T3カラベルがヤードに列を成している。多くはユーザーの口コミで集まってきたものだという。

今回の取材で目に付いたのは2台のVWタイプ1。セダンは旧車販売店からの整備の依頼で、黄色いカブリオレは個人ユーザーの車両だという。カブリオレの方は夏場も快適に乗れるようにとクーラーの装着を依頼されたのだが、本来はダッシュ吊り下げ式のクーラーを室内からは見えないように装着して欲しいという、普通なら「無理です」と断ってもおかしくない、難易度の高いオーダーだった。

趣味車から足グルマまで、愛車をひとつの工場に任せたいと思うクルマ好きにとって、G.L.Sは頼もしいホームドクターとなってくれるだろう。

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

(都内から)綱島街道を横浜方面に向かって走り、北綱島交差点(日産ディーラーが目印)を左折する。約500m直進して新幹線の高架を過ぎてすぐ右折、約200m先で高架をくぐって約200m先、道路左側に店舗が現れる。
//]]>
×