スペシャルショップ・ナビ

エムライズオート

神奈川県川崎市高津区下野毛3-14-4
TEL:044-850-8008
営業時間:9:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
http://www.m-riseauto.com/ 
E-mail:info@m-riseauto.com

購入からメンテまで
チョイ旧輸入車フリークをサポート。

“ドロ沼”とも称されるチョット旧い輸入中古車の世界。深き沼に溺れることなくも心地よく浸かるには…そんなクルマ好きをエムライズオートなら導いてくれる。

クルマの愉しみ方もヒトによって様々だが、気に入ったクルマをより濃密に味わうには、やはり日々のパートナーとして手許に置いてしっかりと使うのが一番だろう。実は筆者もそんな一人として、出物のチョイ旧グルマを手に入れてはガンガン使い倒しているクチなのだが、一昔前の車種ともなるとディーラーでは敬遠されがちなため、良いクルマを手に入れて調子よく維持していくためには、頼りになるプロフェッショナルのサポートが不可欠である。今回ご紹介する川崎市のエムライズオートは、そんなチョイ旧な輸入車フリークたちが頼りにしているスペシャルショップなのだ。

多摩川の川崎側沿いに走る道路から路地に入っていった、小さな町工場が集まる一角にエムライズオートはある。表に駐まっているクルマたちの車種でなんとか「ココかな?」と気付くが、チョットわかりにくい場所にあるというのがまた、なかなかイイ感じに“知る人ぞ知る”感が漂ったお店である。工場の中に足を踏み入れると、乗用車が3台ほど作業できるスペースがあり、奥の部分は塗装ブースになっていた。そう、同社は一般的な整備作業以外にも自社内で鈑金塗装も行うことができるのだ。

この工場の主である片山 美千雄さんはディーラーや輸入車スペシャルショップで場数を踏んできたベテランメカニックだ。取材時にはプジョー206、ルノー・カングー、インフィニティFX45、フォード・エクスプローラーが作業中だったが、このラインナップだけでも同社が多様な輸入車フリークたちから支持されているのがわかるだろう。もちろんチョイ旧輸入車のメインストリームといえるW211・210・124世代のメルセデスやE63・E36・39などのBMW、R53・56世代のMINIそしてポルシェといったドイツ車はもちろん、アルファやフィアット、プジョー、ルノーといったラテン系そしてアメリカ車まで幅広く対応している。

そうした様々な輸入車をクルマ探しから購入、乗り出し整備に乗り出してからの修理や車検そしてカスタムやポリマー加工などのカーケア、さらには万一のアクシデントの際の板金塗装までをフルにサポートしてくれるのだ。ユーザー個々の事情に合わせて小回りを効かせてくれるのも嬉しいところで、ユーズドパーツやリサイクルパーツも活用してリーズナブルに仕上げることも可能だ。

最新モデルにはない味わいを持ったチョイ旧輸入車のある生活にドップリ浸かっている方はもちろん、これからその道に足を踏み入れようとしているビギナーもエムライズオートとならば、安心して進んでいくことができるだろう。

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

第三京浜道路を京浜川崎で降りる。第三京浜の高架下道路を府中街道/国道409号線に向かって北東に進む。多摩川に突き当たるまで進み、北見方の信号を右折、多摩川沿いの道路に入る。約750m進み、下野毛3丁目の信号左折する(キヤノン・多摩川事業所とコンビニエンスストアーが目印)。約50m先、1本目の路地を左折、あゆみ製薬・多摩川工場を右に見ながら約170m進み、工場を過ぎて最初の路地に右折して入る。その先、約120m進み、道を斜め右に入っていくと右手に店舗が現れる。