スペシャルショップ・ナビ

バーガンディ

神奈川県川崎市麻生区黒川623
TEL:044-455-4903 FAX:044-455-4904
営業時間:9:00〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日

カスタムも手がける
鈑金塗装専門ショップ。

色にまつわるショップ名からも察しがつくようにバーガンディはボディリペア&ペイントのスペシャリストだ。カスタムまで引き受けてくれる点が同社ならではの魅力のひとつとなっている。

バーガンディのファクトリーを見た瞬間に脳裏に思い浮かんだのは、人から何度も聞くより、一度実際に自分の目で見るほうが確かであり、よくわかる、という意味の「百聞は一見に如かず」という言葉だった。

今のところバーガンディはホームページを構築していないため、今回の取材は“百聞”に値するような情報を得ぬまま臨むしかなかった。しかし、フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、ランチアなどがファクトリー内に複数入庫していたことから、それらを見た“一見”により、同社の実力を容易に窺い知ることができたわけだ。

表通りに背を向ける格好でファクトリーを構え、ホームページも構築していないバーガンディが常時20台前後の入庫車両を抱えているのは、同社の腕のよさを頼っている自動車趣味人が多いからだが、同社の黒沼代表(写真中央/ユーザーの要望を聞いた後、自身の脳内でイメージした完成形をユーザーに提示し、毎回最上の結果を得られるように努めている)が「ユーザーの要望をできるだけ細かく聞き、それを可能な限り形にしています」と語ってくれたことからもわかるように、腕のよさにプラスして、柔軟な発想のもとでオールマイティに対応している点もバーガンディが数多くのユーザーから支持される要因のひとつとなっている。
 
オールマイティという言葉の中には、一般的な鈑金塗装だけでなく、大々的なカスタムなども含まれており、過去にバーガンディにて徹底的にカスタムされた往年のカマロを自動車専門誌や有名カーショーにて見たという好事家がたくさんいるかもしれない。

また、バーガンディでは、鉄、アルミニウム、ファイバー、カーボンといったマテリアルの違いを問うことなく作業できる体制を整えており、取材当日も外板がカーボン・パネルによって構成されているランボルギーニ・ムルシエラゴのボディリペア作業が行なわれていた。参考までに述べておくと、バーガンディではカーボン・パネルをリペアした後、そのまま塗装してしまうと後々修復部分が痩せてきてリペアした痕跡が明確になってしまうため、わざわざ修復部分の上にゲルコートを塗って下地を整え、その上に色をのせているのだ。
 
そのような丁寧な仕事ぶりが多数のユーザーから支持され、バーガンディのファクトリー内は、いついかなる時にも口コミによって集まった世界の名車たちで賑わっているのであった。

新着ニュース

ニュース一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

国道20号線と「交番前」信号で交差している鶴川街道を府中方面から向かった場合は「若葉台駅南」信号で右折。町田方面からの場合、同信号を左折。信号から200mほど先の左側がファクトリー。
//]]>
×