スペシャルショップ・ナビ

アウトパンダ

東京都国立市青柳3-12-2
TEL:042-527-5522 FAX:042-527-5515
営業時間:10:30〜19:30 定休日:火曜日
http://www.autopanda.com/ E-mail:abarth@autopanda.com

パンダ好きを支えるイタリアン
スモールカー・スペシャルショップ。

パンダをはじめとするイタリアンスモールカーの整備、販売を得意としている『アウトパンダ』では、臆することなく乗ることができる質の高いユーズドカーと共に信頼の作業を提供している。

アウトパンダ。イタリア生まれの小型車を愛用している&これから買おうと思っている方にとって、これほどまでに気分を高揚させてくれる店名も珍しいだろう(1996年創業なので、その存在および業務内容をご存知の方が多いと思う)。根っからのイタリアンスモールカー・フリークである筆者も、アウトパンダに取材に行く!という日の朝はガラにもなくワクワクドキドキしてしまった。

というのも、実は以前からジウジアーロがデザインしたフィアット・パンダというクルマの優位性に注目し、チャンスがあれば購入したいと思いながらずっと過ごしてきたからだ。そして、ここ最近、いよいよ本気でパンダを買ってもいいかな……と心底思うようになっていたのであった。

販売価格が手頃になってきたことが“そろそろ買ってもいいかな?”と本気で思うようになった一番の理由だが、今回、アウトパンダを訪問したことにより、車両が安価な今こそが購入の好機であることを再認識することができた。アウトパンダの下江代表(アリタリア・カラーの131などを所有)からパンダというクルマを取り巻く最新情報をいろいろお聞きできたことが“今=購入の好機である”という認識に直結したわけだが、詳しく説明すると以下のような“イイお話”を取材時に聞かせていただいた。

パンダは現在でもパーツがたくさん流通しているので、ショップの店頭でピンと来たクルマをとりあえず買ってきて、それをコツコツ仕上げていくことができるらしいのだ。特に2駆のMT仕様は“なんとでもできる”らしく、4駆に関しても部品で困ることはないとのことだった。

また、取材当日も鋭意作業が行なわれていたが、セレクタ(AT)をMT仕様にコンバートできるらしく、この作業は、パンダを低コストにて末長く維持していきたい方にお勧めだと下江代表は語ってくれた。

現在愛用しているセレクタが“だいぶ、くたびれてきたなぁ〜”と思っている方やコンディションがいいユーズド・パンダを見つけたんだけどセレクタだったから、購入しようか、どうしようか迷っている……という方はアウトパンダに相談してみるといいだろう。きっと、気軽に付き合うことができる最愛のパートナーを確かな技術にて構築してくれるに違いない。

新着ニュース

ニュース一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

中央自動車道の国立府中ICを出て立川方面に向かい、甲州街道にぶつかったら左折。しばらく進んでワークマンの先にある『みのわ通り入口』交差点を右折し、少し直進すると左側が店舗(西友の手前/ICから約10分)。