スペシャルショップ・ナビ

ジャベル

東京都品川区荏原2-18-10
TEL:03-3784-5051
営業時間:9:00〜18:00 定休日:月曜日、第2・第4日曜日、祝祭日
http://www.javel.co.jp

クラシックとクリーンディーゼル
環境に優しいシトロエンのスペシャリスト。

シトロエン・フリークであれば誰しもシトロエンの最初の工場がパリのジャベル河岸にあったことをご存知だろう。そんな馴染み深い店名を持つ『ジャベル』もまた、シトロエンと同じように世の自動車好きに新しい提案をし続けている。

品川区荏原の中原街道沿いに建つ、旧いシトロエンで賑わう整備工場。その名はジャベル。エンスージァストなら誰もが知るシトロエンスペシャリストだ。『創造と革新』というシトロエンのスローガン体現するかのように、新旧のシトロエン車をもって日本のクルマ好きたちに新しい提案をし続けているスペシャルショップである。

ジャベルが扱っているシトロエンの主流は’50〜’80年代のモデル。DS、SM、CX、GS、AMIといったクラシックモデルをベースに同社でレストレーションを施したクルマだ。しかし、『自動車による環境負荷を減らす』というジャベルのポリシーに基づいて、エンジンや排ガスの制御、そして点火系はより繊細なコントロールが可能な現代のものに置き換えられ、排気系は最新のO2センサーと三元触媒を持ったクリーンなものにアップデートされている。さらにはR134a冷媒のエアコンシステムも備える。こうしてヌーベルクラシックとして仕立てられたシトロエンは排ガスも臭くなく、オリジナル以上のドライバビリティと信頼性を持っているため、ほとんどのユーザーがファーストカーとして日常の用に供しているとのことだ(ジャベルのレストア車には1年の保証も附帯する)。

その一方、新型シトロエンの輸入販売も行っているが、それはクリーンディーゼルやハイブリッドシステムを備えた日本未導入モデルに限られる。C5、C6、DS5Hなどの乗用車にC4ピカソ、ベルランゴ、ジャンピーといったユーティリティカーにいたるまで、最新クリーンディーゼル車で最新かつ濃厚なシトロエンを味わうことができる。ちなみにこちらは新車並行車ならば3年、中古並行車には2年の保証が付いているので、ディーラー車のような感覚で選ぶことができるのも嬉しい。

現行シトロエンの国内ラインナップに納得できない、あるいはより個性的な欧州車に乗ってみたいという方は、ジャベルの扉を叩いてみるとよいだろう。必ず満足できる提案をしてくれるはずだ。

新着ニュース

ニュース一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

首都高速2号目黒線の荏原出口を出て、中原街道を直進。約500mほど走った右側が店舗。環八通りから向かう場合は田園調布警察前信号で中原街道へ、環七通りから向かう場合は南千束信号で中原街道に入る。