スペシャルショップ・ナビ

オートプロ

東京都足立区東和3-4-4
TEL:03-3620-5547 FAX:03-3620-5524
営業時間:10:00〜19:00(日・祝は18:00まで) 定休日:水曜日
http://www.auto-pro.co.jp E-mail:pss@auto-pro.co.jp

最新の208 & RCZもオマカセ!
プジョー専門のメンテ&チューニングショップ。

クルマの楽しさを再確認させてくれる『プジョー専門』のスペシャルショップ。本格的なチューニングはもちろん、「Digital speed」のパートナーディーラーとしてECUチューニングの施工も行う。

東京都足立区のオートプロは関東を代表するプジョー専門店として知られているスペシャルショップだ。新旧さまざまなプジョー車の車検、整備、修理からモデファイそしてレース用のセッティングまでを手がけており、多くのプジョーユーザーがそのウデの良さを頼って愛車を託している。

プジョーといえばパリの石畳で鍛えられた“猫足”とも称されるしなやかな乗り味が魅力であり、街乗りグルマとして広く愛されているが、一方ワインディングやサーキットでのポテンシャルも高い。オートプロは205や106の頃からプジョー車をサーキットで走らせてきたが、そんな同社が今もっとも力を入れているのがRCZと208GTiだという。

これら新世代のプジョー車がかつてのそれと大きく異なっている部分はエンジンだ。BMWと共同開発した1.6ℓ直列4気筒の直噴エンジンは現代の主流といえるターボチャージャー付きだ。

オートプロ代表の松島 茂さんはかつて富士フレッシュマンレースに参戦し、若かりし頃は日本車の後付けターボやサブコンでのチューニングにも夢中になったという生粋の走り屋。ゆえにターボ車の魅力とチューニングの勘所を熟知しており、『Digital speed』(同社は正規ディーラー)によるECUチューニングや、吸排気や冷却系の強化も含めたトータルなターボチューニングを提供している。また、パワーアップした動力性能に対応できるサスペンションやブレーキ、そしてエアロパーツも開発。そのチューニングメニューのいずれもが実際にデモカーなどに装着してレースやタイムアタックに参戦、プルーフされたものであるのも心強い。

さらにはチューニングパーツ開発の過程で、さまざまな条件下で走り込みを積み重ねたことにより、これらの車両の長所と共にウィークポイントやトラブルシューティングに関するノウハウも蓄積されたという。プジョー車の走りの魅力をより追求したいならば、クルマの新旧や走るステージを問わず、オートプロは強力にサポートしてくれるだろう。

新着ニュース

ニュース一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

首都高速6号線の加平出口を綾瀬方面へ出て、綾瀬警察署がある信号を右折。しばらく直進し、左手に藍屋がある信号を左折。道なりに進んで左手にセブンイレブンがある信号を左折。200mほど走った右側が店舗&ファクトリー。