スペシャルショップ・ナビ

三大自動車

東京都世田谷区鎌田3-10-12
TEL:03-3707-2059 FAX:03-3707-1842
営業時間:9:00〜18:00(土は17:00まで)
定休日:日曜日、祝祭日、年末年始、お盆、GW
http://www.sandai.ne.jp E-mail:sandai@sandai.ne.jp インスタグラム http://instagram.com/sandaimotorworks/

愛車の内装をレザーに着替えて
自分だけのスペシャルな一台に

『三大自動車』といえば、輸入車の並行輸入と登録のための改善のプロフェッショナルとして約半世紀の老舗。今回ご紹介するのはそのグループ・カンパニーとなるクラシックジャパンである。

クラシックジャパンの主たる業務内容は自動車内装のレザー張替えである。依頼はカーディーラーや販売店から、愛車の内装を自分好みにモデファイしたい個人ユーザーまでと幅広く、施工する車両も新車からユーズドカーにヒストリックカーと非常に多岐に渡る。

純正ではレザーシートが設定されていなかったり、黒やグレーなどの無難な仕様しかない車種は多いが、個性を重視するユーザーにとってはそれでは物足りない場合もある。そんな層から、高いクオリティと豊富なバリーエションで支持されているのがクラシックジャパンなのである。

個性派のユーザーが望むレザー内装を実現するために、クラシックジャパンでは実に多くの選択肢が用意されている。まず、使用するレザーもシート用として一般的な製品とよりソフトなタッチのナッパレザーから選択でき、カラーも20色以上から選択可能だ。オプションでツートーンやパンチング加工、パイピングにカラードステッチさらにはエンボスや刺繍によるマーキングまで用意している。すなわち内装を自分好みの空間に仕立て上げることが可能なのだ。しかも1台あたりの価格は、中型セダンクラス(前後シート+ドア内張り×4)でフルレザーの場合、概ね30万円台からというから、内容とクオリティを考えるとかなりリーズナブルであるといえる。また、部分的・全面的に合成皮革を使用するオプションも準備中とのことで、全てを合成皮革にした場合は20万円台からの施工も可能というから、さらに選択肢は広がったといえるだろう。

内装を自分好みにリフレッシュさせて、愛車への愛着をより深いものとしたいと考えるエンスージァスト諸氏にとっては、クラシックジャパンは魅力のあるチョイスではないだろうか。

新着ニュース

ニュース一覧

新着ストックカー・リスト

ストックカー一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

東名高速の東京IC/首都高速の用賀出口を出て、環八通りを田園調布方面へ進み、瀬田交差点を右折。国道246号線に合流し、二子玉川駅方面に行く側道にすぐ入る。多摩堤通りと交差する信号を右折し、直進すると店舗に到着。