スペシャルショップ・ナビ

ギャラリータナカ

東京都千代田区外神田3-1-3 相原ビル1F
営業時間:13:00〜20:00(平日)、11:00〜19:00(土日祝) 定休日:木曜日
TEL:03-3257-1515 FAX:03-3257-1515
http://www.gallerytanaka.jp/ E-Mail: gallery-tanaka@h9.dion.ne.jp

国内未発売の最新欧州車からヒストリックまで
絶版品も充実のモデルカー・ショップ。

クルマを買ったらそれと同じミニカーが欲しくなるのがクルマ好きの常。そんな時はギャラリータナカの扉を叩くといい。国産最速で最新欧州車のミニカーが揃っている同店ならば、おそろいのヤツが見つかるのでは?。

マニアックなアイテムを取り扱うショップがひしめき合う東京・秋葉原の一角に居を構える、モデルカーの専門店ギャラリータナカ。そんな同店を訪れるのはミニカーコレクターはもちろん、実車のオーナーも多いという。さて、その秘密はいかに?。

ビルの一階で通りに面してはいるけれど、目立つ看板などはないギャラリータナカ。しかし店内に入ってみると、壁の両側にはビッシリとガラスケースが並んでおり、そこに展示されているミニカーの量にビックリさせられる。

その中でも特に目を惹くのはポルシェにメルセデス、BMW、アウディにVWといった欧州車のミニカー。しかもメーカー純正の限定品がズラリと並んでいる!。これは同店がヨーロッパの実車ディーラーから直接買い付けてきたもの。現行・最新モデルのミニカーが国内最速でフルラインナップされている。だから初めて輸入車を購入したユーザーが、自分のクルマと同じ車種のミニカーを求めて来店することも多いのだとか。

2003年にギャラリータナカを設立する以前はディープな欧州車の専門店(もちろん実車)に勤めていたという経歴を持つ、同店代表の田中快信氏。少年時代はクルマのプラモ三昧、今の愛車はBMW Z4とユーノス・ロードスター(6台乗り継いだとか!)という、まさにカー・ガイ。だからチョイスがクルマ好きの心に響くのだ!。

「ミニカーって普段目にするクルマはもちろん、見たこともないような車種や、日本では実車が発売前のモノまで、いろいろなラインナップがあるところが面白いんです。そういった珍しい車種を求めて年に何度も欧州と中国に仕入れに行っています。」とのこと。今や世界のミニカー工場として高品質な製品を送り出している中国。現地には日本には入ってこない中国仕様車のミニカーも多々あって(ショーケースには中国仕様のカローラやティーダ、インフィニティなどが展示されていた)、同店では人気があるという。また、メルセデス、BMW、アウディにポルシェなどの欧州車は、テックアート、ゲンバラ、アルピナなど憧れのチューナー系モデルも充実している。そして限定品や絶版品といったマニア心をくすぐるアイテムの充実っぷりも嬉しい。同店のウェブサイトを覧ればその魅惑のラインナップがわかるが、来店するには遠いという方はウェブからも購入できる(http://gallerytanaka.shop-pro.jp/)ようになっている。

実車好きも思わず興奮してしまうモデルカー・ショップ、ギャラリータナカはそんなお店だ。

新着ニュース

ニュース一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

中央通り・国道4号線を上野方面へ進み、万世橋交差点で左折、国道17号線に入る。その約350m先、神田明神下交差点を直進、都道452号線に進む。約30m先、道路右側に店舗が現れる。