スペシャルショップ・ナビ

アウトストラーダ

千葉県市川市福栄3-20-4
TEL:047-397-3322 FAX:047-397-3366
営業時間:9:30〜19:00 定休日:日曜日、祝祭日
info@autostrada-pk.com
チーフ・メカニック:池田 誠

フェラーリ・ランボルギーニ等の特殊な車に対する
ユーザーの要望に熟練整備士が確かな技術で対応。

アウトストラーダは、ファクトリーを主体とし、質の高い整備を提供しているワークショップだ。良質車の販売も手がけており、各部をしっかり仕上げてからデリバリーしている。

アウトストラーダのオーナー、パトリック氏はミウラP400Sやディーノ246GTSを始めとして、多数のヴィンテージ・スポーツカーを愛用している生粋の自動車趣味人だ。参考までに述べておくと、パトリック氏はウォール街でもバリバリ仕事をしていた金融のスペシャリストである。先日開催されたラリー・ニッポン2012(2000km超)を完走したディーノ246GTSはカリフォルニアで見つけ、彼の地で愛用していたものだそうだ。ちなみに、パトリック氏の246GTSはデイトナ・シート、オーバー・フェンダー、そしてカンパニョーロ・ホイールを装着したフェラーリ・ファクトリー特別仕様車である。このタイプは特に“チェアーズ&フレア”と呼ばれており、生産台数は僅か92台であった。

パトリック氏は迷うことなくこのエレガントな跳ね馬を購入し、’88年、仕事の都合で赴任していた日本に移送した。持って来たものの、当時、日本には質の高い整備を提供できるファクトリーが少なかった。パトリック氏が求めたものは、動く機械としての車をきちんと仕上げるということだった。そこで’89年、パトリック氏は愛車の整備を行なうためにワークショップを立ち上げ(当工場にて、ミウラP400Sや246GTSのビス&ナットに至るまでの、グラウンド・アップ・フル・レストアを行なった)、’91年からアウトストラーダとして営業を開始した。

すでに20年以上に亘りユーザーの愛車を整備・修理、レストア、そして良質車の販売等を手がけてきたことになる。取材当日もアウトストラーダが得意としている、8気筒から12気筒を搭載したフェラーリやランボルギーニがリフト上で整備を受けていた。そして、今でも数多くのファンを魅了して止まないフェラーリ308シリーズ(ファイバーボディ、GTB、GTSが揃っていた/アウトストラーダでは販売車両の全車に6ヶ月・3000km保証付き)がファクトリー内で展示販売されていた。

アウトストラーダは、敢えてショールームを設けず、ワークショップとして展開している。これは、“扱う車が万全の状態で走ること”を目的としているからである。よって、販売車両には全て、上記の保証をつけることができるのだ。キャブ車には特に強みを発揮。またヴィンテージ・ボラー二・ホイールの日本総代理店でもある。
 
フェラーリやランボルギーニが取扱車種のメインとなるが、趣味性の強いその他のブランドの名車についても面倒をみてくれるそうなので、いろいろ相談してみるとよいだろう。

新着ニュース

ニュース一覧

新着ストックカー・リスト

ストックカー一覧

アクセス

Web Services by Yahoo! JAPAN

スペシャル・インフォメーション

お店へのアクセス方法

首都高速湾岸線下りの浦安出口を出て、357号線を約2.7キロ直進。「塩浜」信号を左折後、約1キロ直進。右にダイエー、左にヤマダ電機のある信号を右折する。新浜通りを約700メートル直進した先の左角(ファミリーマートの手前が店舗)。