スペシャルショップ・ナビ

こちらもブレーキのトラブルで


カルト スポルトの上野です。

続くときは続くというか、こちらのパンダ1もブレーキのトラブルで入庫です。地面にオイル染みのようなものができていたということで診てみるとマスターシリンダーからフルードが滲んでいました。同じくブレーキの前後配分を行うプロポーショニングバルブからも。これからマスターシリンダーとPバルブを新品に交換します。

旧いクルマではブレーキ廻りの部品やオーバーホールキットなどの供給状態も悪くなってくる傾向があるので、これからも長く乗りたいとお考えの方は部品があるうちに手を付けておいた方がいいですね。