スペシャルショップ・ナビ

ファン2基がけで熱対策を

カルトスポルトの上野です。

旧い欧州車が日本の夏に弱い、というのは欧州車オーナーの方ならば誰もが経験されていると思いますが、やはりフィアット・パンダ1も状況は同じです。

エンジンルーム内の温度を下げるためにはしっかりと外気を吸い込ませてその流れる経路と抜けを確保してやる必要があります。そのためにパンダ1のエンジンルーム内に収まる最も大きなサイズである12インチのファンをラジエータ裏に設置し、さらに7インチファンも増設、車体下側からも外気を取り入れます。さらに熱が抜ける経路を確保するために行っているのが、スペアタイアの撤去。今どきのクルマではスペア非搭載でパンク修理キット装備のクルマがほとんどですので、イザというときはパンク修理キットかロードサービスを利用してもらう前提でスペアタイアをとりはずします。

これらのモデファイで熱に関する問題が大幅に改善されます。熱の抜けへの対策はパンダ2や3でも有効ですので、ぜひご相談ください。

カルト

埼玉県草加市苗塚町449-5
TEL:048-925-2661 FAX:048-925-6661
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日、イベント開催日
http://www.cult.co.jp E-mail:[email protected]