[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

スペシャルショップ・ナビ

パンダ2 4×4のショック交換はお早めに

こんにちは、カルトです。

リア足廻りから異音がするというフィアット・パンダ2 4×4。実はコレ、近ごろよくある症状で、原因はリアショックのヘタりだったりします。ショックのヘタりによってリアのスイングアームの振れが大きくなり、ついにはアームのゴムブッシュが潰れてガタも大きくなってきます。4×4はリア廻りにデフやドライブシャフトなどがあるので、FFに比べるとリア足廻りへの負担が非常に多いのです。

しかも困ったことにブッシュだけでの供給がなく、打ち替えもできないのでスイングアームAssyでの交換になります。また、この症状を放置していると、デフなどにもダメージが及ぶので早めに交換するのが最善の策になります。

スイングアームの寿命を少しでも延ばすには早めのショック交換が必須ですが、目安としてはリアタイヤとホイールアーチの隙間の前側が詰まってきたら要注意です。ちなみに車高を下げているクルマはスイングアームの動きが少ないため、劣化速度も穏やかだったりします。

カルト

埼玉県草加市苗塚町449-5
TEL:048-925-2661 FAX:048-925-6661
営業時間:10:30〜20:00
定休日:火曜日、イベント開催日
http://www.cult.co.jp E-mail:[email protected]