スペシャルショップ・ナビ

年末にはアミと磁石の清掃もしましょう

佐藤自動車工業所の佐藤です。

本年も皆様のおかげで1年がすぎました。来年度もご愛顧をお願いいたします。年末は12月29日の午後まで営業、新年は1月5日からとなります。

今年の秋はエンジン不調のポルシェが突然増えてしまいました。オイル管理に問題はなかったのですが、経年劣化による故障も数件見受けられました。

エンジンオイル交換時、1万キロごとにオイルパンも開けてみてください。エンジン下の四角い黒いフタのことです。中にアミが入っていまして、これが「オイルフィルター」です。とても大事な
アミですからよくよく点検します。

皆さんが考えるエンジンルームのオイルフィルターはバイパス式ですから、ごく一部のオイルしか通過していません。オイルパンに付属している丸い部品は「フィルターマグネット」で、磁石の力で金属粉を吸い付けています。

それでもアルミやクランクメタルなどは磁石につかないため、グルグルとエンジン内部を回ってしまい、内部に思わぬダメージを与えてしまいます。

アミとマグネットの清掃はすこぶる大事なエンジンを守ってくれます。年末の大掃除に追加すべきといっても過言ではないでしょう。とくにドレンボルトに金属粉がビッシリ・・・となっていたら焦ってもよいくらいです。

ポルシェ356のオイル交換では、オイル受け皿にオイルを抜いて色を確認します。外したドレンボルトに「変なザラザラしたモノ」が付いていないかを見ます。変なモノがあったら、または1万キロ経過していたならオイルパンを外します。オイルパンの穴から指を入れてザラザラしたモノがないかエンジン内部を点検します。「変なザラザラ」があったら、ビニール袋などに保管してメカニックに見せてください。

それではよいお年をお祈りしております。

佐藤自動車工業所

東京都江戸川区中央3-16-5
TEL:03-3651-1841 FAX:03-3652-5057
営業時間:9:00〜18:30 定休日:第2土曜日・祝祭日(休日に営業する場合もあり)
http://sato.car.coocan.jp E-mail:[email protected]

新着ニュース

ニュース一覧