スペシャルショップ・ナビ

「キレイになりすぎないように」というオーダー

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

よく言えば「程よく枯れた」、ぶっちゃけると塗装がカスカスにヤレているミニ・カントリーマン。ボディのあちこちにサビもボロボロと出ています。

ここでボディをフルレストアしてオールペイント! なんていうと鈑金塗装ネタとして派手なんですが、オーナー様はこのクルマの“枯れた”感じがお気に入り。なんとかこの雰囲気を保ったまま、錆びた部分だけをキレイにしたいとのことでした。

塗装が経年劣化したクルマの場合、日の当たり方や過去の補修塗装などでボディの色合いは部分ごとにバラバラ。どこの色に合わせるかという問題もでてきます。手を抜くことは許されませんが、キレイになりすぎないように仕上げるというなかなかの難問ですね。

さて、仕上がりはどうかというと・・・お客様にもご満足いただけたようで無事に納車となりました。さて、28日で弊社は仕事納めですが、部品などの入ってくるタイミングなどもあり、私自身は31日までお仕事してそうですねトホホ・・・

なお、新年は1月5日からの営業となります。新年もよろしくお願いいたします。

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]