スペシャルショップ・ナビ

リサイクル品を活用してヘッドライトを修理

羽鳥鈑金塗装工業所の羽鳥です。

「左側のヘッドライトが割れてしまい、その後点灯しなくなってしまった」ということでご来店のE87 BMW 1シリーズ。ランプユニットの割れに加えてHIDランプの不灯となると、BMWならば通常は純正部品使用で20万円からのコースです。

まずはヘッドライトを取り外して原因を特定します。ライト下部にはHIDの点灯を司るバラストという部品が取り付けられています。バルブは切れていなかったので、もしかするとここが浸水してしまっているのかも知れませんね。

取り外したバラストの接続カプラーを確認すると、接点が腐食していました。どうやらここが浸水していたようです。そこで塗装用の乾燥炉に2日間入れて湿気を抜いてみましたところ・・・点いた! これで原因が車体側の不良ではないことが判明しましたので、まずは一安心。ヘッドライトユニットを交換すれば良いことがわかりました。

しかし、新品は20万オーバー。お客様は「リーズナブルにお願いします」とのご希望ですので、リサイクル部品のライトを2つ購入して、それぞれからいいとこ取りします。これで新品部品の1/4の修理代で済みました!

近年の車両はヘッドライトも高価ですので、お困りのお客様は、ぜひご相談ください!

羽鳥鈑金塗装工業所

神奈川県横浜市都筑区川向町922-20
TEL : 0120-471-980(フリーダイヤル)/ 045-471-9800
営業時間:9:00〜21:00 定休日:日曜日(ただし連絡いただければ受付対応は可能)
http://www.hatori.co.jp/ E-mail : [email protected]